マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« クアトロポルテと暮らしてみませんか〜ガンディーニの疾駆するオブジェ(その4だよーんのおじさん:笑) | トップページ | クアトロポルテと暮らしてみませんか〜ガンディーニの疾駆するオブジェ( その6) »

2008年8月 4日 (月)

クアトロポルテと暮らしてみませんか〜ガンディーニの疾駆するオブジェ(その5)


QP6ro101.jpg(前回よりつづき)
 まったく余談ですが、昨今の自動車デザインはこの点においては、まったくヒドイものだと思う。これは全世界のデザイントレンドなんでしょうけれども、ホント「悪そうな顔」のクルマで満ち満ちていますね。これは、ある心理学の学説に基づくものだそうで、ルームミラーに映るクルマやバイクの車影が「怖い顔」で迫ってくることにより、その前方を走る運転者に「警戒心」「防衛本能」などを喚起させ、安全運転の一助となるという主旨なんだそうです。全世界の大手カーメーカーやオートバイメーカーがなぜかこの理論の信望者になったらしく、ある時期を境に「おっかない顔(笑)」のクルマが増えたようです。大型トラックなどは特に怖い。もはや「悪の首領(笑)」ですな。一部の軽自動車や小型車(イヤ、小さいクルマの方では日本車はかなり頑張ってると思う)を除いては、どれもこれも「悪人顔車コンペ」のグランプリを狙っているとしか思えない造形です。元来自動車は「走る凶器」とさえ云われています。心あるデザイナーならば、そのイメージを少しでも和らげる工夫をし、トップ(経営陣)と闘うべきです。「いや、顧客の好みが少しでも偉そうに、また立派に見えるものに傾いてるんだ」というかもしれません。営業畑からもそういってくるかも知れない。でも時間を掛けてそういう顧客意識を熟成させちゃった責任は世界中の大メーカー全部にあると思います。とりわけ90年代後半からは、若いデザイナーも登用され、なんだか「差別化のための差別化」デザインばかりを見せ付けられている様に思います。私は、この心理学理論には異議を唱えたい。「悪くて強そうでエラそうな顔」のクルマに乗れば、運転態度もそういったものになっていくように思う。実際、高速道路上で「悪人顔ミニバン」が途方も無いスピードで、右へ左へ、フラフラジグザグと、前車にパッシングを浴びせながら走り行く光景をたびたび目にする昨今、「もはや、どこか違う平和な星に行きたいワ(泣)」とナミダにくれる今日この頃です(笑)。生物同志(いや植物も、人造物も)お互いに「癒し、癒される」存在になりたいもんです。地球の平和と未来のために(笑)。こりゃ地球温暖化問題と同じ次元で人類が考えるべき問題かと。イヤ、ほんと。
さあさ、またまた余談が過ぎました。「ガンディーニ・クアトロポルテ」、おしまいにリアに回って見ますれば、分厚いトランク部に下からのぞくのはアンサ製4本出しエキゾースト。トランク中心に輝く「三又槍(イル・トリデンテ)」を見れば、この車が只者ではない(スーパーカーな世界か、人外魔境の使者(笑)か)ことがいやでもわかります。けれども、まったく厭味がないし、ことさらイバってもいない。コレ書いてて、改めて「ガンディーニの天才さ」に想いを馳せます。
プレスラインの一本一本、すべての曲率の微妙にして大胆な計算。かつてこれほどまでに洗練されつつ、破綻がなく、かつ誰も見たことないカタチの4ドアサルーンのデザインが地球上に存在したでありましょうか。つまるところ、「カッチョいいんですよ!!」どこから見ても。もはや、ここまで読んでオブジェとしてのクアトロポルテの素晴らしさに異論のある方はよもや居ないとは思いますが(やっぱ、分からないヒトいます?)、そういった方々は、ここで置いていきます(笑)。(次回につづく)
QP6ro102.jpg

« クアトロポルテと暮らしてみませんか〜ガンディーニの疾駆するオブジェ(その4だよーんのおじさん:笑) | トップページ | クアトロポルテと暮らしてみませんか〜ガンディーニの疾駆するオブジェ( その6) »

コメント

うーん素晴らしい。クアトロ!ガンディーニ!
そういやぁ、ワタクシもクアトロに乗ってる間は
怖そうだとか偉そうな車と言われた記憶はありません。

「怪し過ぎる!」とか「何かエロイ!」といわれた事はありますが。
それは単に運転手の問題だったようで…。
ん?ワ・タ・シ?(≧△≦)V

更に続編希望。

スゴイです。
このような詳細な説明を拝聴してると、
ネ●パブ●ッシングの車別刊行物を見てるようです!(笑

続編希望です。

〜独り言〜
MTのクアトロポルテ、乗ってみてぇなあ・・・(ボソ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« クアトロポルテと暮らしてみませんか〜ガンディーニの疾駆するオブジェ(その4だよーんのおじさん:笑) | トップページ | クアトロポルテと暮らしてみませんか〜ガンディーニの疾駆するオブジェ( その6) »