マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ガンディーニのクアトロポルテ(その35:デファレンシャルギアの話) | トップページ | ガンディーニのクアトロポルテ(その37:フロントサスペンションやらフロント足回りの話) »

2009年1月20日 (火)

ガンディーニのクアトロポルテ(その36:ドライブシャフトとハブベアリング、リアサスペンションの話)

はい、こんばんは!

さてさて、ガンディーニのクアトロポルテ、後部駆動系統の話は続きます。昨日の話にありますように、デファレンシャルギアがシッカリしてしまった(いいことぢゃん:笑)コトによる副産物として、ドライブシャフトが「逝く」場合が多くなった様に思います。→走行中、後方から「がらっしゅ、がらっしゅ音」。
また、これはビトルボ時代からそうなんですが、どういうわけだか、右のハブベアリングが弱く、「逝き」やすいです。→後方から、低速走行時「うわん、うあん音」→40Km/hで「わし・わし・わし・わし・わし音」→60Km/hで「ごわん・ごわん・ごわーん、といった感じの連続音」に変化。
クアトロポルテは自重があるせいか、リアサスペンションのロアブッシュがズッコケるトラブルも多く見受けられます。→後方から、走行中「げこげこ音」若しくは「ごとごと音」。ブッシュだけ部品が欲しくとも、ブッシュ単品では出してくれないので、新品はサスダンパーとAssyでとりよせるハメになります。
あっ、そうそう。昨日の話に戻っちゃいますが、デフも本体内部はよくなりましたが、デフフロントケースベアリングは結構弱く、7〜8万キロくらいで異音がでるヤツがあります。→後方より、走行中「わんわんわん」と連続音。

ハブベアリングの破損音とデフフロントベアリングの破損音は極めて類似しているので、リフトアップして聴診器を当てながら走行状態を再現するのが、一番の早道です(ヒドいビトルボですと、両方ともに「逝って」るのもあるんですけどね:笑)。

あー、今思いだしましたけど、エボ系各車で、後部から走行中に「ひーかー・ひーかー」と金属質のものを摺り合わせた様な、バネを伸ばしたり縮めたりした様な、なんとも形容しがたい連続音が出たり引っ込んだり(旋回中は出なかったりする)するトラブルにさんざん悩まされたコトがありますが、その場合は、リアハブを完全に分解すると、答えがわかります(ヒントだけ書いとこ:笑)。答えが分かったついでに、怒りも満ちてきたりして(笑)。この「造り」はないだろう。

ここで、「コマーシャル」。
当店マイクロ・デポはマセラティ専門店として、それなりに蓄積されてきた、「血と汗と涙」の歴史がございます。技術ノウハウとはそういうモンです。それは、累々たるお客さんとのコミュニケーションの上に培われてきた「宝石」のような「やりとりの日々」の結晶なのです。貴方もその環に入ってみませんか。
ぜひ、専門店品質(現車もアフターサービスも)を知ってくださいな。旧いイタ車に対するイメージが変わると思いますよ、きっと。

てなわけで、次回をお楽しみに。

人気ブログランキング
右のスイッチを押してください。
お願いだから(笑泣)。

« ガンディーニのクアトロポルテ(その35:デファレンシャルギアの話) | トップページ | ガンディーニのクアトロポルテ(その37:フロントサスペンションやらフロント足回りの話) »

コメント

初めまして。2年ほど前にお店でお話を伺ったことがあります。
ガンディーニが大好きで,イタリアンセダンが好きで,ずっとクアトロポルテに憧れています。
ですが,未だ購入に踏み切れずにいます。
それは,12年乗っている155が好調で(この7年,トラブルらしいトラブルがない),飽きてもいないので,買い替えるタイミングが見つけられません。
こんなときの決心って,みなさんどうしていますか。

深く考えなくとも好きなクルマを買うタイミングに理屈なんか無いのでは。だって、クルマがカーオーナーを選ぶのだから(笑)。ふんぎりがつかない内は買う必要無いけど、一度、クルマに魅了されればマイクロ・デポへ即アポだア!・・・って、ワタシもちょっとビョーキ気味ですかね?いやいや、旧車の世界は一期一会。欲しいと思った瞬間がチャンスなのですぞ。ただ、155がノートラブルなのはアルファに愛される証拠なのでは。なんのアドバイスにもならずスミマセン。


まったくそのとおりですね。

一生のうちに乗ることのできる車の台数なんていくら頑張ってもほんのわずか。

その気になったときにはすでに手遅れだった・・

旧車の世界ではありがちですね。

買った後の後悔は、デポさんでは心配ありません。(ごくろうはシナイナ!)

でも、あのとき買っておけばよかったと後悔してもこれはもはやどうにもなりません。

車によってはいくら金を積んでも今後二度と手に入れることができないかも・・・
(まさに市毛良枝・・・じゃなくて一期一会ですね)

私もほとんど直感で突進してしまいます。(昨年末も・・・)

二台所有できれば言うことないんでしょうけど、二車択一となれば・・・

私は迷ったときはほぼいっちゃいます。

K介さんも是非、いっちゃって下さい!

人生一度限り。死ぬまでに乗れる台数なんてたかが知れてます。
思い立ったが吉日。さぁ、今こそマセラティへ!
あんなに高かったクアトロポルテが今や手の届く範囲に。
しかも、高品質のオマケつき!
買える時は買うのです!

正月からオーバーヒートの私は車に愛されてないのか??
もしやマセラティが呼んでるのか??
ダークアクアマリンの430後期求ム。(ないって)

いつも大変ご苦労様です。
機械設計は難しいです。 デフの耐久性を上げれば次の弱点部分が
露呈しますし、重量イナーシャや軸イナーシャが増加傾向となり
出力に対しての負荷トルク増大となりかねません。
ヨーも増大し加担部分やシャシーの負荷も増大します。  
全てを満たす設計はヒジョーに難しいのです!! 特に楽しさや
デジタル化しづらい部分を特化する商品は困難を極めます。
人が創るものに欠点はつきものです。 しかしその欠点を克服
する楽しさや人間らしいその有様を楽しむことも必要ではと考え
ます。 愛憎があるから愛着がわくと考えます。
また、その欠点より美点に心を奪われるのがMASERATIだと思います。
MASERATIに憧れているのは他にはない美点を捉えてしまった証拠。
買える状況が揃っているのでしたら早いほうが吉と思います。
但し、ご購入は決して人を裏切らないマイクロ・デポさんで。

2年前にガンディーニのクアトロポルテをデポさんで購入しました。その時は車を持っていない状態でしたから即購入でしたね。でもすでに気に入って乗り続けている車があるようだと、本当に困ってしまいますね。やはり2台体制でしょうか。現在の車と入れ替えを決意しても、すぐにお気に入りの色形のクアトロポルテが手に入るとはかぎりません。もともと生産台数が少ないですし、今後生息するものは減る一方ですので、数年待つ覚悟でのぞんで見つかった時が替え時でしょうか。クアトロポルテ最高ですよ。

すげー、一夜にして悪魔のささやきだらけ。(笑)
逆に引いてしまうんではないか?と、心配になるくらいです。
しかし、私たちは「サクラ」でもありませんし、
ほとんどの方々同士は、なんの面識もありませんが、
ご覧のようなご意見がでてるようです。

私も新旧「あろはろめお」歴は結構ありますが、あきらかに
マセラティにしかない世界はあります。

ガンディーニ・クアトロポルテに限定して述べても
まずは、端正かつ妖艶なデザインとたたずまい。
そしてあの内装。厭味で本当の豪華ではないとする見解も承知の上。
ウッドと革の生々しい見せ方は世界一だと思います。
もっと高級な素材を使った超高級車は幾らでもあるんですが、
素材の生(き)のままを感じさせるものは少ない。
故に、マセラティは温もり感が高いのかも。
まぁここは嗜好の問題でもありますが…
この辺はALFA ROMEOでは得がたい重要な部分です。

ともあれ、まずはご試乗されてはいかがでしょうか?

悩む? そんな言葉は俺の辞書にはありません。欲しいー探すー見つけるー即断ー購入というのが今までの流れです。 皆さんが言うように一生に何台乗れるのか?乗ってみないと良さや、悪さも判らない。その経験が蓄積されて自分の肥やしになるのです。僕はそれが嵩じて毎年ローンが減らない!!でもいいもんね。その分楽しいから。悩む事はありません。良い車に出会うのも運だしそれが縁と言うもの。それによってあたらしい世界が開けたり発見があるのです。悩む時間は楽しいけど、手に入れて乗った時は本当に実感しますよ、あぁ、おれやったな! ついに手に入れたな! 素晴らしいな!とね。 特にマセラッティは一番自分に楽しみや心の安らぎを与えてくれる工芸作品。こんな車無いからね、他に。乗ったら毎回。。あぁ、俺はマセ乗ってるんだ!って気に毎回なるからね。毎回。

行きなさい!迷わずに! デポに言って最高のマセ手に入れなさい!

法螺夫さん、凄いですね!ホント、説得力有りますが・・・出来れば改名する前にこのコメントが欲しかったなア(笑)

みなさん,たくさんのアドバイス,ありがとうございます。
背中の最後の一押しが欲しい!!ので,悪魔のささやきは,引くどころか,ありがたいです。
155は12年で6万km弱しか走ってないので,妻のCUBEを入れた3台体制は難しいし,CUBEがもうすぐ車検だし,この景気だし,どっちかというと同じ車に長く乗りたい方だし,MTが良いし...悩みは尽きず,もう少しモヤモヤを楽しむことになるかもしれません。
マイクロデポさん,本文にあまり関係のないコメントで申し訳ありませんでした。買いに行ったときは,よろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

« ガンディーニのクアトロポルテ(その35:デファレンシャルギアの話) | トップページ | ガンディーニのクアトロポルテ(その37:フロントサスペンションやらフロント足回りの話) »