マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティのレジンキットをどう作るか | トップページ | 光が丘にも春がきた »

2011年4月 9日 (土)

夜桜に想う

201104091 さあ、今日もシゴトが終わりました。帰路のお楽しみタイム。

 ワタシが通常住む、旭町仮住まいの斜向かいに位置する「区民農園」前の広場にそびえたつ「さくら」です。とても素敵な枝ぶりで、春の楽しみの一つです。まずはストロボ無しで一葉。街灯に照らされた花びらたちの饗宴です。

201104092 同じさくらをストロボを焚いて撮影。折からの霧雨が、まるで雪が舞うように、ほわほわと写り込んでおります。夜桜に霧雨。とても粋で春らしく、いつもの春の夜ならば、ワタシなど、いつまでも濡れていたいと思いますが。「あーコレ(この霧雨)放射線含有量が去年と違うんだよなあ」と我に帰ると、かなり複雑な心境です。

 アパートの玄関のそとで全部着ていた服を脱ぎ、傍らの洗濯機にブチこみながら、福島に想いを馳せました。もうすぐ、やはり、さくらは咲くのだろうな。皆の気持ちは冬のまま。

« マセラティのレジンキットをどう作るか | トップページ | 光が丘にも春がきた »

コメント

私も昨夜、仕事帰りに桜並木が延々と連なる江戸川公園を少しだけ散策しました。
例年ならば提灯やらライトアップやらで明々とした川沿いに隙間なく花見客が屯するところ、今年は3月初めに区職員が設置した架設電線は花開く前に取り外され、それでもまばらな街灯の薄明かりに花見客もそこかしこ。そぞろ歩きを楽しみました。

  亡き人は 海歩み来よ さくらどき

これは南方戦線で夫君をなくされた方の俳句ですが、大事な人と一緒に桜を見ていられる自分が、それだけで如何に恵まれていることか。

「粋」いい言葉ですね。
この夜桜の楽しみ方を知っているセンスこそ、「粋」だと思います。

そして、複雑な心境も心中察します。
明日は休出ですが、仕事できるありがたさを感じて黙々と取り組みます。

ストロボの照射力に驚きますね。近頃のカメラ、コンパクトかつ高性能になりました。
昔だと高感度フィルムを増感現像した位の感度も得られるし失敗のしようが無いくらい。
桜はいい被写体で昼でも夜でもそれなりの表情を見せてくれます。
アルファスパイダーに乗ってた頃はよく千鳥ヶ淵にオープンで行き桜を楽しみました。
なかなか贅沢で全天の桜独り占め感覚です。スパイダーザガートでやってみたいな。

土日でキャンプに行ってまいりました。
埼玉県毛呂山町だったのですが桜満開で堪能させていただきました。
最近のデジカメは本当に良くできていますね。
レンズの性能がついていけないようです。

今がスパイダーザガート一番いい時期ですねぇ。
乗っていたとき桜を見に祖母を連れて行ったことがあります。
スパイダーの屋根あけて当時95才の祖母に千鳥ヶ淵の桜を見せたあげることができたのは少しは孝行できたと勝手に思っています。

桜は必ず咲きます。被災地の桜も目を楽しませてくれることと思います。
桜を見れば気持ちも春になってくれますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜に想う:

« マセラティのレジンキットをどう作るか | トップページ | 光が丘にも春がきた »