マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 大震災から2か月経ち | トップページ | 幻の特撮映像を発見! »

2011年5月18日 (水)

カッチョいいマシン!

201105181  あー、またまたワタシの個人的な趣味の話で申し訳ありませんね。前に特撮ネタシリーズで取り上げた「キカイダーさん」の乗機、「サイドマシン」なんですが、どうにもやっぱり気になるもんで、ネットでポチポチと検索してたら、やっぱりアツく語っているサイトが数々ありまして、それらを辿ったところ、この撮影に使われたマシンそのものがなんと現存しており、埼玉県は秩父在住の好事家さんのもとで、レストア作業をしているということを発見いたしました。そもそもコノ方、サイドマシンのレプリカを自ら製作し、おまけにキカイダーの着ぐるみまで自製して、かつては「特撮イベントの花」になっておられたようなのですが、ついに本物の入手にまで至ったとのこと、ここまでくると「病膏肓に入る」も極致と云えましょう。すごいなあ、ホント尊敬いたします。まあ、ワタシは趣味が高じてシゴト(マセラティ屋)になってしまった口なので、世間から見りゃ同じようなモンに見えるかもしれません(笑)が、純粋に趣味でここまで出来れば、男子の本懐も達成のように思います。フロントホイールのエアインテーク付きアルフィンドラムブレーキの直径のデカイこと!造りこまれたサスペンションといい、1960年代レーシングマシンの足回りそのものです。エンジンは2サイクル3気筒、3連キャブレター、キカイダーの劇中でも、いい音させて白煙をまき散らしながら走るんですよー、ああ、カッチョいい(って、興奮してるのはオレだけ?)!

201105182  とある雑誌からの転載画像と思われますが、ネットで拾った写真です。「カワサキ500SSマッハⅢスペシャルサイドカー」という名前のマシンです。この分野は「ニーラー(ひざ[英語でknee:ニー]をステップに乗せて乗車するのでそう呼ばれています)」と申しまして、特にヨーロッパで根強いマニアがいらっしゃいます。時々、クルマのオークション会場にも出品されているのを見かけますが、このカワサキは、ちょっと群を抜いて素晴らしいデザインです。当時のモーターショーに出品された時は、白一色の塗装だったと記憶しておりますが、東映に行ったら、この有名な塗色になりました。

こちらが、そのレストア記のサイトです。機会があったら、ぜひ訪ねてみたいものです。勝手にリンク付けちゃってすみませんhttp://blogs.yahoo.co.jp/jirou500gt。それにしても、羨ましいなあ。ひざで乗る感覚を一度は味わってみたいものです。

« 大震災から2か月経ち | トップページ | 幻の特撮映像を発見! »

コメント

たしかにカッチョいい。
そして1枚目の写真はなぜか笑いがこみ上げてくる。

これも、一種の癒し系(笑)

細かくみると、かなり本気で手が入れてあるんですね。びっくりしました。
バカでかいドラムブレーキ、イイですね、そそられます。あと、「集合管?知るか!!」的なズバっと潔のいいマフラーもイイですね。

 今見てみますと、キカイダーとマシン、アレキサンダーカールダーのBMWアートカーを思わせるカラーリングで、これ立派にモダンアートだと思います、MOMAやポンピドーにあってもおかしくないですね。

サイドマシーン、カッチョいい!! こういうスタイルで乗るマシンをニーラーというんですね。レストアの工程も見ましたが、自らの手でこのマシンを製作するなんてあらゆる意味で凄いと思いました。ディーテイルにもこだわっていて、センスを感じました。 私がマイクロ・デポを支持するのは、これと同様の”職人技”と”センス”を感じるからです。 自分自身では、どんなに思いがあってもできないことなので、こういった職人技にシビレます。
どこにでもある量産車ではなく、職人技によってすばらしいコンディションを維持しているマシンに乗れる幸せ:) これからも頼りにしてます。

キカイダーを見ていた頃、大きくなったらサイドカーに乗るぞと心に決めていたのですが、いつの間にか忘れてしまっていました。
大好きなマシンです。

ちょっと前の記事ですが、コメントさせて頂きます。
当方が、サイドマシンのレストアを行った者です。
有難いお言葉に感謝致します。
現在は、キカイダーカラーになって、公道走行も済ませました。
○映さんとの関係で、一般公開はされていませんが
限定にて、ブログで公開中です。
23年の6カ月の月日が、今は懐かしいです(笑)

↑「ハイナ」さん、ずいぶん以前に書いていた記事が、こうして御本人様の目に留まるなんて、感激のキワみです。いずれ、お伺いするコトもあろうかと思いますので、その折はよろしくお願い申しあげます。有難うございました。・・・東○さんも、「文化遺産」なのですからもうちょっと寛大な扱いしてくれてもいいと思うんだけどなぁ。コレは”著作権”を主張するスジとは違うと思う。商売じゃないんだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッチョいいマシン!:

« 大震災から2か月経ち | トップページ | 幻の特撮映像を発見! »