マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 休日の穴場は石神井公園(その2) | トップページ | いきなり、マンホール! »

2011年6月29日 (水)

休日の穴場は石神井公園(その3)

 いやー、今日もホントーに暑い一日でした。週の半ばなのにワタシはスッカリ「グロッキー(恒例:笑泣)」。先ほど帰宅しましたが、もう指先が動きませんので、ゆっくりとまいります。

 昨日の「おぐ」さんのコメントに「ボートはいつからか三宝寺池側に上がれなくなってしまったのが残念でなりません。」というのがありまして、さすがは「元地元民」だけのことはあるなと思いましたが、本当にそうなんです。石神井公園と云うのは東西に細長く位置する公園でして、西側からの長さで4割くらいまでの区域が「三宝寺池」と呼ばれる池と湿地帯になっており、石神井城址や、様々な種類の植物、そこに集う小鳥がウリのエリア。ふるくからやってる、お団子屋みたいな売店(いかにも、うっかり八兵衛が居そうな:笑)もあり、夏はかき氷などもいいですね。そして都道444号線(通称:井草通り)をはさんで、東側の6割部分が昨日までワタシがウロウロしていたエリアなんですが、こちらにある池がボート池でして、現在ではボートの発着場は、駅に近い側、最東端のみにあります。ところが、ムカシは最東端の乗り場から乗船して、都道444号線にぶつかったところにあった乗り場で降りることが出来ましたので、そこで下船しそのまま三宝寺池探索に行けたのでした。

 さあ、今日はそういったわけで、一旦最東端のボート乗り場にマシン(笑)を返して、東側6割を隅から隅まで歩きつつ、都道444号線までやってきました。

201106291  で、お目当てはコレ。もともとは区民プールのあったところに、つい最近リニューアルしまして「ふるさと文化館」というのが併設されましたので、また行った(もう3度目:笑)。

201106295

 館内は、練馬にありがちな「農業の歴史ねた」が当然満載なのですが、ラストの方では、ある角を曲がるとこのような、「懐かしの昭和のディオラマ」が・・・。ホントは画面の左側に中学生とおぼしき二人組がおりまして、コマ回しに興じていたのですが、「時代があってない服装」であったため、カットしました(笑)。

201106296_2  ミゼットもちゃんといます。ルーフの上には、わざわざ「作りモノの鳥のフン」がのっけてあるという、わけがわからない「スーパーディテール」を追求しております。

201106297_2

 この手のスポットによくありがちな四畳半、ちゃぶ台、タンスの風景・・・。壁には必ずカレンダーもお約束。

201106298

 で、寝ると(笑)。こういうの見ると寝ずにはおれませんね。

201106299 

 昭和の台所の再現ですが、なんだか有るものを全部並べてみました的な感じ。頑張れ!学芸員。「昭和マニア」の目は肥えてるぞ。

2011062910  裏側の出口のすぐ正面には、わらぶき旧家の移築がありました。前に来た時にはまだ無かったなあ。

2011062911

 内部はものすごく広い。ムカシの農家の家なんだと思いますが。

2011062912

 ・・・おっ!ササの葉を発見!!

2011062913

 で、短冊をキチンと書きました。となりの青い紙の内容が笑えます。七夕は晴れるかなあ。

 というわけで、石神井公園ねたはコレで終わりです。明日から何書こうかしら・・・。それでは!

« 休日の穴場は石神井公園(その2) | トップページ | いきなり、マンホール! »

コメント

会社の指示でり災証明を取得。個人のり災証明使って営業車のETC使うなって、全国展開してる企業なのにセコいな~、と思いつつ区役所へ。り災状況の欄に「停電等」と記載したら「仙台市は停電では出せないんです。他に何か被害は?」「じゃ、壁にヒビ」で、簡単に入手出来ました。こうなると「被災」の定義があやふやです。料金所のゲートを解放すればいいのに。ビトルボでり災証明を使うのには違和感がありますが使っちゃいますよ。近々、土曜日にでも整備の件で訪問させていただきますので、また電話します。ブログに関係しないコメントでスミマセン。

(こちらこそ能天気なコメントですみません…が)三宝寺池の「お団子屋みたいな売店」、懐かしい。ここで買ったスルメを餌にして、池の西の端のほうでザリガニ釣りに興じたり、あと夏のカキ氷とともに冬のおでんもなかなかだったと記憶しています。

それと「ふるさと文化館」、いつのまにかプール(子供のころよくお世話になってました)がなくなってしまったのは知っていましたが、こんなに充実した施設ができていたのですね。今度実家に赴いたおりにでも行ってみます。

「Ryo」さん、いや立派に「罹災」してますよ(笑)。というわけで、垣根にスレてついた「被災部」はすでに修理が完了しております。とてもキレイになりましたよ!

「おぐ」さん、文化館一度行ってみてください。本文には触れませんでしたが、うどんと甘味の店がテナントで入っています(営業時間が短いのがたまにキズ)。

ふるさと文化館のディオラマ、すごくいい雰囲気です。
たしかにゴロンとしてみたい。
「星一徹」や「寺内貫太郎一家」の世界ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日の穴場は石神井公園(その3):

« 休日の穴場は石神井公園(その2) | トップページ | いきなり、マンホール! »