マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 夏、夕餉前の記憶 | トップページ | ミルキーウェイ三連発 »

2011年7月 6日 (水)

メタモルフォーゼ

201107060120110706022011070603  実は3日くらい前に、サナギマン1号は、気がつかないうちに抜け殻になってるのを発見。どーも、風に吹かれてヒラヒラしてるなーと思ったら、カラになって軽くなってるからの挙動であることが判明(左の写真)。

 頼みの綱は「ドクガンダー幼虫態」あらため(笑)、サナギマン2号(上右の写真)のみ。他のふたつの幼虫はどこ行ったのかなあ。詳細は6月21日の当ブログを参照http://microdepot.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-9f22.htmlしてください。

2011070604_4 今朝、たばこを吸いにベランダに出て見ると、寝ぼけマナコにさなぎの異変が・・・、

 あぉー、羽化してる!イナズマン(知ってる?:笑)になってる!!ホントにヒョーモンだ!結構可愛い顔してるぞ。

2011070605_3  それから、3時間ほどのちに、ヨメが完成して飛び回る姿を撮影しておいてくれました。予定通りのチョウチョに変身成功!というわけです。

2011070606

 翅の裏側はホント関西のおばちゃんのセーターみたいなひょう柄(笑)。だいたい、コノ方はメスらしい、翅表の先が黒いから。

2011070607  元気に飛び立てよ!達者で暮らせ!!幼虫時から毎日見守ってきたので、ちょっと嬉しいような、さびしいような・・・。ウチのプランターの草花を全部喰っちゃったんだモンな。大人になった姿を見せてくれたのは、チョウチョからのお礼だと思いましょ。なんだか、元気をもらいましたよ。

それじゃ、また明日!

« 夏、夕餉前の記憶 | トップページ | ミルキーウェイ三連発 »

コメント

たった1日の中で感動のドラマ出来上がり。
ギスギスしがちな世の中、こういうゆとりも大切です。

アゲハの幼虫は子供のころよく飼っていました(あとときどきキアゲハ)が、羽化するところを見たことなかったような…。
気がつくとサナギマンが抜け殻になっていて部屋のどこかにイナズマンがひらひらと舞っていた記憶があります。(でまたそれを外に出すのに家の中で網を振り回して何某かの問題が生じたり…)

さなぎからオトナになる姿は感動しますね。
我が家のカブトムシの幼虫がさなぎになり羽化してきています。
幼虫のの数は65!^^;いま成虫30くらいでしょうか・・・えらいことになっています。
商売はじめようかしら・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタモルフォーゼ:

« 夏、夕餉前の記憶 | トップページ | ミルキーウェイ三連発 »