マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:① | トップページ | 台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:③ »

2011年7月20日 (水)

台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:②

2011072001_2

 あいかわらず、今日も台風の影響で、練馬にも強風に乗った大雨が断続的に降り続いています。さあ、張り切って昨日の続きと思いきや・・・エキゾーストマニホールド締結のスタッドボルト(両端ともにオスになってるボルト)を、12本すべて特殊工具で打ち替える作業中に「折れました(大泣)」こうなると、闘いも長くなるぞー(昨日のコメント欄が妙に盛り上がりを見せている中に生きハジをさらすワタシたち:泣)。

2011072002

 やっぱ、「す」が入ってました。ほんっとにもう、イタ公はしょうがない(笑)。まあ、だからこそ、一見なんでもないボルトまで、すべてを新品に打ち替えようとしてたんですけどね。こういうのが、マイクロ・デポの納期が遅いと皆さんに思われる理由のひとつ。この際、ヒト手間かけておいてあげようとすると「10手間」くらいになるわけです(我ながら悲しい性分ですね)。さあ、皆さんで叫びましょう「コノ未熟者め!!(笑)」と。

2011072003

 で、「男のドリル攻撃!!」とは云っても非常に繊細な仕事。冶具を保持しつつ、ブロック内に残存しているボルト部分にのみ貫通穴を「真っすぐに」穿孔する作業です。イキ過ぎるとブロック本体に穴があいちゃいますので、そりゃもーたいへんです。少しずつドリル径をあげていきながら、何度も穿孔していきます。折れてるボルトは2本。緊張で汗だくの作業は続きます。

2011072004_2

 で、ようやく疾風弩涛の穿孔作業が終わり、タップを立て直した上、「リコイル」を装着。メスネジの復元が終わりました。

2011072005

 並行して2階では、カムカバーの結晶塗装の復元作業が続いております。文字の浮き出しは塗装後にキサゲで地道に行います。

2011072006

 ヘッドの燃焼室にこびりついたスラッジも少しずつ「粉砕」しては溶かしを繰り返し、ようやくキレイになってきました。あと一息です。

・・・ああ、今日は「匍匐後退(ちったあー前進シロよ:笑泣)」だったわ。反省するコトしきり。

明日もきっと続くでしょうね。この分では(笑)。

« 台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:① | トップページ | 台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:③ »

コメント

昨日のボルトが飛び出たブロックを見て、「折れないのかな?」と思ってたら、「やっぱり!」の展開に苦笑い(失礼)。

カムカバーの文字も、「こんな風にやってたんだ」と驚きです、普通のディーラーやら工場では絶対ムリでしょうね。ホントにビトルボが好きで良かったと思います。

本日、出張帰りにブ○クオフにて昔のカー○ガの貴社広告
を拝見し、春日町時代を懐かしく思い出しました。

場所は新社屋に移っても取り組む姿勢は変わらず、
今回の記事を拝見して「冬山登山(笑)」が思い浮かび
ただただ頭が下がるばかりです。

明日は台風一過のように、スカッと作業が進むことを祈ります。

お医者さんもご覧になっているでしょうからなんなのですが,
「男のドリル攻撃(実は繊細なのよ)貫通作業」には,
外科手術に通じるものを感じます.どっちかっていうと整形の大工さん系?

そして,ビバ!!カムカバーの結晶塗装復元!
これがデポ標準(余所じゃありえない)仕様・怒涛の内装仕上げ,と並ぶ,
「ガレージで一杯やりながらウハウハ」に欠かせない大きなポイント.
うんうん.こんな風に,キサゲで地道にやってくださってるんだ…
頭が下がるだけじゃなくて,なんか目頭が熱くなってきたよ…

ってか「キサゲ」って言葉,今日初めて聞きました.学が無くてごめんなさい.

頭が下がるとともに,
このように打ち込める「ビトルボ道」を見出されたご兄弟を羨ましくすら思います.

俺が打ち込める道って何だろう…

そんな問いを抱きつつ,さっきAct on TV で見た
「クライスラー300Cツーリング」もいいなぁ,
などと,たわけたことを思いながら眠りにつきます.
副社長.その辺,相場どうなってますかね?(笑)

皆さん!毎日コメントで励ましてくださり本当に有難うございます。「いつかはシャマル」さん、300Cツーリングの件、早速次男に調べさせますのでお待ちください。ワタシはこれから出勤します。今日は涼しそうだから、昨日の遅れをぜひ取り戻したいと思います。では、「行ってきまーす!!」

たこちゃんさん、朝早くからお疲れ様です!コメント欄での発言もいつも拾って下さって恐縮ですm(._.)m
まだ風が非常に強いですので、お気をつけて!
私は仕事サボってて皆さんに申し訳ありませんが、明日の競走に備えて本日は富士吉田に参ります!

折れたボルトを抜くのはかなりの忍耐が必要であります。
しかも、ロックタイトなどの緩み止め抑制剤などが硬化しておりますとさらに倍率ドンの忍耐が必要です。  でも、匍匐後退ではなく、立派に前進していると思います。 だって、いつもお客様のことを本当に良く考えての作業なのですから・・・ 
本当に有難う御座います!!!
心のボルトも折れそうになること山のごとしだとは思いますが頑張って下さい!!!
夫婦共々応援してます!!!

これが超絶マイクロ・デポ仕上げなんですね。
感動!シビレちゃいます!
マイクロ・デポさんを選んで大正解!すべてを信頼してお待ちしています。

整形外科の医師です。
骨接合などに使ったプレートやスクリューを除去する、「釘抜術」という手術がありますが、チタンで出来た粘り強い、強固なネジやプレート、髄内釘も折れたりします。へなへなと力が抜け、どうしよう・・・とあせる瞬間です。リカバリーまたはサルベージに使う道具はありますが、いかに生体組織に傷をつけず、折れたばかちんを取り出すか、非常に苦労いたします。
あっ、おんなじだ、へへへ。
などと不謹慎にも思ってしまいました。どうかお許しください。
本当にイタリア人って、すごいけどばかですねぇ。女はいいけど・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:②:

« 台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:① | トップページ | 台風襲来。で、クアトロポルテV6漬けの日々:③ »