マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「敬天」という言葉 | トップページ | 各務原から一気呵成 »

2011年8月10日 (水)

岩国発、岐阜着

今日は、朝8:55発の山陽本線に乗車、まずは糸崎を目指します。なんだか広島県に近づくに連れ、駅間距離が短くなってきているみたいな気がするなあ。やっぱ、行きの新幹線は速かったのだな、とあらためて再認識。11時前には小倉に着いたもんな。鈍行列車行は、まさに匍匐前進といった感じです。そうこうしているうちに、9:47広島駅に到着。どこかのコマッタちゃんが踏切遮断機を折ったらしく、安全確認のため3分遅れでの運行になってるとのコト。三原駅までの区間は結構ブッ飛ばしているほうだと思いますが、遅延を取り戻すところまでは至りませんでした。11:01三原着。次駅は終点の糸崎。ビールと、その「仲間たち(笑)」を購入して・・・と、思っておりましたけどね。駅前には、なーんもない(泣)。ヨメが走ること10分、地元の小さなスーパーマーケットを発見して、無事に昼メシ(コロッケなどの惣菜)とビールを獲得。なんとか次なる乗り換えに間に合うコトが出来ました。こんなにドタバタするなら次に来る普通列車でひと駅先の「尾道」まで足を伸ばしてから、昼メシねた探しすりゃ良かった。ともあれ、走り回ったヨメには感謝し、メシとビールを流し込みつつ、相生を目指します。今日は、少しでも東京に近づく必要性をひしひしと感じているので(もう、何しろ4日目ですから)、午後のひとときも気を抜かずに頑張らなくてはなりません。鈍行列車はひたすら走る。走る列車に根性で乗り続ける、コレ肝心。分かっちゃいるんだけど、ついつい挫折しそうになるのよねー。どうにか姫路までたどり着くと、JR西日本が誇る(誇ってない?:笑)「新快速」がありまして、一度座れば、だまって兵庫県、大阪府、京都府をかっ飛ばし、滋賀県に突入。こいつは速い!米原駅を越えますと、沿線の旧い家々の壁を飾る「ホーロー看板」が鈍行列車旅の楽しみとなってまいります。看板は「仁丹」、「金鳥&キンチョール」、各種の「学生服モノ」など、今では「動態保存モノ(笑)」を見つけるのは、全国的にも難しくなっているので、この辺りは「人跡未踏感」すらありますね。列車の車窓から「あー!あったあった」と云う感じでせっかく看板を発見しても、のちにどーやってクルマでココに来たらよいのか、まったく判らない場所ばかりなのが困りものです。まあ、それこそがマニアックな看板オタク達から、長い年月にわたって守られてきた一因なんでしょうけども。さあ、大垣駅で本日最後の乗り換え。16:24ホウホウの体でようやっと岐阜駅に到着。鈍行列車移動のみに終始する一日でした。・・・やっとタバコ吸えるわあ(笑)。夜メシ、何にしよーかなあー。

« 「敬天」という言葉 | トップページ | 各務原から一気呵成 »

コメント

昔、このルートを18切符でたどったことがあるので、
懐かしく拝見しました。
長丁場、お疲れ様です。
「新快速」鬼のように走る走る(笑)。

そして車窓といえば、いつも東海道新幹線乗車の際に
「727 COSMETICS」を探してしまいます。

日本半周列車の旅、ストイックなところがニクいです。
新幹線に乗ったら絶対に味わえない匍匐前進の行程を楽しんでください!
でも、あまり無理をなさらないように、ご自愛ください(笑)。

この旅もそろそろフィナーレですが、おかげさまで元気にやっております。皆さん毎日コメントありがとうございます!

暑いですからお気をつけて!我が家は今夕出発です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩国発、岐阜着:

« 「敬天」という言葉 | トップページ | 各務原から一気呵成 »