マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティギブリ、いと麗しきかな。 | トップページ | マセラティシャマル、ザ・リアルファイター(その1) »

2011年10月19日 (水)

ご来店の皆さんに感謝!

 おかげ様で、ここのところは連日、全国よりお客様がヒト目マセラティをご覧になりたいと御来店くださいます。そんな折にも当店では納車準備作業や車両商品化作業を並行して進めておりますので、わざわざご来店頂いたお客様を必ずしも充分におもてなし出来ているとは云えず、申しわけなく思っております。

 

 また、当店のお客様のちょうど「納車の儀(笑)」などに御来店時間がバッティングすると、当店のマセラティの納車時の仕上がり具合をお見せするコトが出来ますので、ちゃっかりその機会に乗じ、「ほれほれ、こーゆー具合に仕上がりマスから」などと営業活動にも一層身が入りますね。本日も「Oさま:ギブリGT(結構なものを有難うございました)」の納車時御説明をしているところに、新しいお客様がいらっしゃいまして、一発で当店が送り出すマセラティの「納車時点の品質感」を御理解頂くことが出来ました。ワタシはそういうわけで接客のために中座させて頂くこととなってしまいましたので、いささか心がイタむのですが、いつものように、ご満足頂けたのかどうかだけが気に掛かっております。

 さあ、まだまだ、まだ(笑)、納車準備中のマセラティたちがワタシの前に大勢います。明日からも頑張り続けましょう!お待たせしている皆さま、本当に申し訳ありませんが、どの一台も手抜きせずに取り組んでおりますので、どうか長い目で見てやってくださいまし。

それでは、また明日!

« マセラティギブリ、いと麗しきかな。 | トップページ | マセラティシャマル、ザ・リアルファイター(その1) »

コメント

本日はお忙しいところ、約束の時間に遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
午前中の仕事の後、というのはやはり時間が読めず、ご迷惑をおかけしてしまいました。

天気がよかったらそのままどこかに走りに行ってしまおうかとも思っていたのですが、今日はまっすぐ家に帰ってくるだけで、実はくたびれてしまうくらいものすごく緊張して走らせておりました。
ひとつずつの操作への反応、ステアリングの感触、シフトチェンジ、クラッチの切り方つなぎ方、車幅の見切り、音、振動等々、自分の運転用センサーはフル稼働しっぱなし、完全に世界に取り込まれ、浸ってしまっておりました。

それはつまり、とりもなおさず「あれ」が全く十全に「マセラティ」として機能しているからに他ならないと思います。
本当によいものを手に入れた気がします。これからじっくりつきあって行きたいと思います。

ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

あぁー、まずは「あれ」、お気に召して頂けた御様子で、ホッとしております。本日はお見送りが出来ませんで申しわけありませんでした。今後ともよろしくお願い申しあげます。

「おぐ」さまの昨晩から本日にかけてのコメントを拝見し、すごくリアルに
嬉しさと緊張感が伝わってきます。
納車おめでとうございます。
存分にギブリGTをお楽しみくださいませ。

そして、日々の御社の努力に共感し、全国からお客様が来店されている
のだと思います。
匍匐前進でますますのご発展を期待いたします。

なにか納車の話となると、私もそわそわします。当日の天気はどうだろう?、何時くらいに行こうか?、帰りのルート(中央道経由で雪前の富士山麓を抜けようか)はどうしようか?、そして、なんといっても、私にビトルボマセラティは何を語りかけてくれるだろうか?(それより運転大丈夫か?)。今回コメントを拝見し、おぐさんのよろこびが伝わり、なにかうれしいものを感じました。

正直、今の時代のクルマの方がランニングコスト、使い勝手、リセールがいいとは思うのですが、多分そこで妥協をすると、何時何時までも、「マセラティに乗りませんか」を見ては深い溜め息をつく日々になると思います。十何年前のビトルボでもブログを拝見していると確信を持って新車時よりクオリティーは高いと思います。私は「えー、マセラティを東京で買うの?、壊れたらどうするの?」と言われると「壊れないマセラティです」と答えてます。


 

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご来店の皆さんに感謝!:

« マセラティギブリ、いと麗しきかな。 | トップページ | マセラティシャマル、ザ・リアルファイター(その1) »