マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ネタ帳(笑) | トップページ | 円熟をきわめると・・・ »

2011年11月26日 (土)

このカーペット、どーしてくれようか・・・

 昨日の、「りゅたろう」先生のコメントで「嘆きのボイン(笑)」されていた、「ビトルボ系マセラティにおける助手席側カーペットのフィニッシュがなんとなくキマリ悪い問題(長っ!)」について、早速本日は考察をしてみたいと思います。

2011112601_102011112602_4    

 まずは、左側の写真。ガンディーニ期クアトロポルテ後期型の助手席足元の画像をご覧になってください。マセラティ社からのこの問題に関する最終回答は、ご覧のように樹脂のガーニッシュでガッチリ覆い隠してしまうというもの。エボもコレ。カーペットに裏打ちされているシートの材質も、しっかりキメたい部分は固く、なんとなくゴマかしたい部分は柔らかく出来ていて、心ニクイばかり。一方、右の写真はスパイダーザガートの同じ部分。スピーカーの下になってる部分は平面裁断の布地で裏地も無し。で、スピーカーをどうにかタッピングビスを用いて締めこみながらなんとなく位置決めせよという御無体極まるモノ。で、スピーカーの奥にはヘンなしわが発生するわけですが、平面のものを三次元形状の部材に沿わせようというのですから、こりゃ無理です。ちなみに、このカーペットの素材はまったく伸び縮みしないものでありますことを申し添えておきましょう。

2011112603_22011112604_2

 続いては、ガンディーニ期クアトロポルテ前期型の同じ場所。後期型以降のガーニッシュ付を先に見ちゃうと、なんか付け忘れたような佇まい。右の写真はグローブボックスの右脇あたりを拡大したものですが、下方から覗きこむとご覧のようにカーペットの奥端は「ギジギジ」に切りっぱなしになっている上、すべての構造部材を隠せない長さであることがわかります。コレじゃ、引っ張ってどうしろとか、何かで固定すればどうにかなるといったシロモノではありませんよね。というわけで、無理に覗きこまないでね(笑)!

2011112605_22011112606

 さて、問題のシャマルです。この写真ではグローブボックスをはずしてあります。左側の写真はカーペットの奥端を手前にめくった状態です。奥のボディバルクヘッド部にはメインヒューズボックス(当社オリジナルの根源対策品)ボードが見えております。右にちらっと写っている「弁当箱」はコンピュータユニットなんですが、この写真では固定を解いてフリーにしてある状態です。通常は写真の位置からそのまま少し持ち上げてグローブボックスの右側支持ステーと、右フェンダーのインナーパネル鉄板の間に極めて窮屈そうに吊られています。その時、コンピューターの筺体ケースとグローブボックス右側ステーのクリアランスは、既にほぼゼロに等しいものです。最終的には、前述したスパイダーザガート同様のカーペット部材(とは云ってもシャマルのものは、ビニール状の皮膜で裏打ちが施してあり、そのくせミョーにコシが無くクニャクニャしている。厚くてコシが無いからホント始末にコマる:笑泣)で、スピーカーの取付方法も含めて同じように取りつけて、上記「ほぼゼロクリアランス部分に挟むようにして(結果的にそういう風にしかならない)」コンピューターを覆います。・・・で、カーペットの上下方向の長さが足りないため、右側コンピューターの頭部がお出ましになってしまうというわけです(ちなみに、この写真のシャマルはデポ場内で作業中のモノ)。右の写真は、そのまま視線を左に向けた状態(センターコンソール側)の画像。左下にちょびっと見えるのがエンジンのメインコンピューターユニット。真ん中あたりのゴムホースがエンジンルーム側からバルクヘッドを貫通してヒーターバルブユニットに締結されている「ヒーターホース」。その左上あたりに複数のたうっているのが、エアコンユニット内部を駆動するためのバキューム系統。さらに右側で上下に縦断している太い2筋のものは、やはり、エンジンルームと室内側を結ぶメインハーネスです。とりわけ、作動部分が剥きだしとなっているヒーターバルブなどでも、中空になんとなく浮いている状態がデフォルトというありさまですから、それらとの干渉問題を考慮すると、ここに強引にカーペットを押しこんだりするコトは出来ません。ここは、なんとなく「雰囲気勝負(笑)」でイクしかありませんね。

20111126072011112608

 今度は左の写真をご覧ください。ギブリ中期型以降のカーペットです。右の奥端はご覧のように、足元底面になる部分とスピーカー穴のついた足元側面の覆いが立体的に一体化しているのが御理解頂けると思います。普通、こうだよなー(笑)。けれどもやはり、カーペット足元最奥部はテキトーに切ってあり、現車によってその切り方はまちまちです。運転席側はステアリングコラムそのものがある程度ガイドになる上、「ABCペダル」の奥には基本的に大きな臓物がありませんので、まあ、そこそこには位置がキメ易いのですが、助手席側となると、もう、どーにも、こーにもです(一応、全車にカーペット留め具がバルクヘッドに溶接されて付いているのですが、肝心のカーペットがソコまで届かない:泣)。一方、右の写真は、再びシャマルのメインコンピューター部(センターコンソール右側足元)ですが、中期以降ギブリやガンディーニクアトロポルテでは、この位置にコンピューターはありません。ギブリでは、2個のメインコンピューターがなんとリアシート座面の下の左右に。クアトロポルテでは、同様に左右フロントシートの下に位置しています。だから、助手席足元の左右をスッキリさせるコトが可能になったのですね。

 ・・・ここまで書いてきて思ったんですが、デ・トマソ期ビトルボのカーペットが分割式になってるのは、ソコだけをはずして右側コンピューターにアクセスしやすくするといった理由もあったのでは無かろうかと思います。また、助手席足元部のカーペット最奥部が、フィアット期までのどの車種においてもなんとなく尻切れトンボ気味(いや、アタマ切れか)なのは、グローブボックスをはずし、助手席足元のカーペットをめくりつつ行なう作業がやり易くしてある・・・トラブルの非常に多かった純正ストックのメインヒューズボックスの修理(根源対策してある仕様のウチの子では問題ナシ)やら、チェックエンジンランプ点灯に伴う、マルチテスター接続コネクター(こんなのが、こんなカーペットの最奥裏に位置していました:泣)へのアクセスやら、エアコンのエキスパンションバルブ交換やら、ヒーターバルブユニットの交換やら・・・

 ここにおいて考えると、一層「シャマル」は特殊。専用のでかく分厚い「バケットシート」は、上記の作業を行なう時に大いなる障害となるコトに思い至りました。一番後ろに下げても、リアシートにメリこんでそれ以上後ろまで下がってくれないし、サイドサポート部は大きくそそり立ってるし、一体どうやって潜り込めばいいのかという感じです。

 ・・・まっカーペットの件、今後もなんとか内装の雰囲気をコワさぬよう、「前向きに善処」すると云うコトで(いっそ、よりレーシーな趣のカーペットレスにしてしまえば・・・あー!ブタないで:笑泣)・・・。

 嗚呼、今週もなんとかブログ途切れずに乗り切れた。皆さん、有難うございました!

 これで、ようやく帰宅の途につけそうです。「おやすみなさーい」。

 

« ネタ帳(笑) | トップページ | 円熟をきわめると・・・ »

コメント

ビトルボ系のカーペット処理がこんなに種類があるとは驚きです。
でもそれ以上に、本ネタをこれだけ丁寧に解説できることがもっと驚きです。
さすがです。

うーんカーペットにこんな問題があったとは!、深すぎるビトルボマセラティ。

本日カーマガジンを購入、2002ターボ、930ターボ、5ターボ、208ターボ!等(奇しくも数字+ターボの名称)の布陣で臨んでおります、頑張ってますよ。
肝心のマイクロデポのページは、初心者にも分かりやすいあっさり目な記事、たこちゃん節は抑えられているようですね。工場(作業場?)の写真はライティングがよろしく、パネルにしたい程のいい出来、まるでイタリアの路地裏の雰囲気です。
個人的にはもう少しビトルボのページが欲しいですね、あと10ページくらい(笑)。

ネタ切れ宣言から一変してディープなビトルボネタ、嬉しい限りです。本日、仙台の書店でカーマガジンを探したんですが残念な事に見つからなかった~。

昨夜、最初に読んだ時は、普段からのLowIQがさらに悪化していたためか、なんのこっちゃちっともわけがわからず、おっぱいだけが私の上をぐるぐると回っていました。
さっき読んで、ようやっとわけがわかった。
で、いつも自慢してる対策済ヒューズボックスのように、対策済フロアカーペットなんかは作ってくれないの、作れないの、作りきらんの

↑「ベー」だ(造りきらんけん。あーせからし:笑)!・・・想えばいつもこうやって、お客さんの「挑発」にいちいち応え続けてたから今のように「全バラ」がフツーになっちゃったんだよなー。ワタシに斯くのごとき「負けじ魂」さえ無ければ今頃はもうちょっと上手に商売を・・・(トホホのほ:泣笑)。あーとにかく、なんか考えときますからね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このカーペット、どーしてくれようか・・・:

« ネタ帳(笑) | トップページ | 円熟をきわめると・・・ »