マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 充電完了!で、季節は移ろう。 | トップページ | たこちゃんズGT”2012夏”(その2:久留米→柳川) »

2012年8月21日 (火)

たこちゃんズGT”2012夏”(その1:とりあえず、目指せ九州!)

 はい!皆さんお久しぶりでございます(ってコトも無いか:笑)。昨日まで連続休暇を頂戴いたしましたので、エネルギー充填20,000%!と云った感じでお送りする予定でありましたが、やっぱ「練馬」キテますねー、温度も湿度も(今日はまた、ことさら・・・:泣)。

 それでも、生き抜くためにはとにかく頑張らねばなりません。今日からは、また「はやく涼しくなんねーかなー」と早くも”冬”を慕いつつ、匍匐の日々を送ろうというわけです。

 ところで、しばらく書いていないので、書いておこ。ここは、マセラティ専門店のマイクロ・デポがお送りしている「マセラティでイッてみよう!Part2」というブログですが、あんまりマセラティと関係無いハナシも多いので、そのような向きのハナシにご興味の無い方は読み飛ばしてくださいな。

 そんなわけで、早速なんですが、「一部の方々」のみが喜ぶというコマった内容の「たこちゃん旅日記」シリーズの開幕であります。このネタ、いったい何日続くのでありましょうか。ちなみに、表題の「GT」はもちろん「グランド・ツーリング」でありますよ。まさに文字通り。

20120822012012082202 タイムマシーンの日付けは「西暦2012年8月11日(土)」。時刻は20:10であります。

 ホントは午後7時にはデポを発ちたかったのですが、なんだかんだと残務整理で1時間と10分の出発遅延。あぁ、このたった70分の出だしの遅れがこの旅行中ずーっとワタシたちを苛むコトになろうとは・・・。東名高速は流れが今一つ、おまけに途中からは本格的な渋滞でアベレージスピードは一向に上がりません。ところどころ「した道」に降りて爆走するも、ワタシの車旅においてはもはやスッカリ御馴染の「三重県亀山」に初日の宿をあらかじめ確保しておいたのですが・・・まー、ぜんぜん到達しないのでありますよ。もう真夜中になってスッカリ疲れちゃったんで、静岡県内でも別の宿を探してみましたが、やはり繁忙期だけあって、宿はまったく空いておりませんでした。「わぉーーーーーん」闇夜にサケびたい心境でしたよ、ホント。

20120822032012082204 で、顔をパンパン叩きながら、どーにか眠気をコラえつつ、どこをどう走ったのかすらも一向に思いだせないのですが、深夜の3時半頃には亀山のビジホに到着したみたいです。

 もう、コレだけで、エラいひと仕事を達成した気分ですが、この地は単なる「つなぎ」に過ぎません。こうなってくると明日の朝は起きられるのかがとりあえず喫緊の課題ではあります(極めてローレベルな課題:笑)。・・・寝よ。

20120822052012082206 でも、起きたし、走った。名阪国道、西名阪自動車道、阪神高速。「西暦2012年8月12日(日)」。

 アチョー、「通天閣」が見えてるヨ(コレ間違いありませんよね?)。というコトは、ここがまさしく大阪以外の何物でもないことを示しておりますが、寝不足でボンヤリしているので、なんか夢を見ている気分であります。どーにも、大阪にいる実感が無いというワケです。

20120822072012082208 ・・・そんなところに、「関西難読地名」で御馴染の喜連瓜破(きれうりわり)の出口看板を発見して喜ぶワタシ。あぁ、コレでこそ大阪。

 そして、「いち・にぃー・さんがりあ」の広告看板。あぁ、コレぞまさしく関西圏。こういった看板を数多く見るにおよび、ようやく、ここが「ものすごく大阪(笑)」な場所であるコトを脳が認識しはじめました。

20120822092012082210 あれよという間に「尼崎市」の看板が見えてまいりました。”ひょーごけん”だったよねぇ、あまがさき。

 ここからしばらくは「神戸」あたりを目指していくわけですが、このあたりから「ド渋滞」の暗雲が垂れこめてくる地帯となってまいります。もう、うわ道した道を上がったり下がったり。なんだかものすごく南北ジグザグに走っているようにも思えてきます。どこをどのように走ったのか・・・。

20120822112012082212

20120822132012082214

 今、この写真を見ても、コレがどこだか分からないというくらいに、このあたりの記憶がほとんど無いのであります。

 いったいコレはドコを走っていたのだろう?今になって上の写真の案内看板を見ると、阪神高速7号線なんだろな、きっと。その次は、日本標準時看板が立ってるから「明石」近辺なのかなぁ。ともあれ、そろそろ空腹の方も限界に近くなってまいりましたので、とにかくどこかサービスエリアに入ろう・・・。

20120822152012082216 で、食べたのが、コレ。うどんに漬け物風の物体が乗っかってて、ソレに写真の「かけ醤油」というのをブッ掛けて食するという「生醤油うどん」です。

 そういや、昨晩「日本平SA」でも「うどん」であったのを食べ始めてから思いだしたたこちゃんズではありました。日本平のが、すでに(いまだ静岡なのに)関西風うどんでたいへんにおいしかったのですが、ココのうどんになると、関西を通り越して「讃岐テイスト」も入っているものと思われます。コレまたさっぱりしていてツカれた体には優しいお味。ローカルブランドの「サクラソース」もレトロなラベルがイカしています。

20120822172012082218 あー、コレは、「山陽道」をド渋滞で追い出されて、彷徨っているあたりの風景ですな。「ヒガシマル醤油」の大きな工場を発見したのでパチリ。この会社のうどん用出汁のツユは既製品ではかなーり旨いので、常日頃より贔屓にさせて頂いておりますが、こんな山の中(失礼!)に工場があったのね。

 ヒガシマル醤油工場があるゆえに、ここが「龍野(兵庫県)」あたりであるコトが分かります。なんとか「中国道」のどこかのインターに辿りつきたいワケなんですが・・・、遠いなぁー。ナビはどこまでも「山陽道の龍野インター」に戻れとワタシに指示します。画面をスッぱたいてヤリました(笑)。だーかーらー、中国道はドコな・ん・だ・よっ(怒)っつーの!

20120822192012082220 で、ようやく、どこのインターからかは忘れましたが、とにかく中国道には乗れました。

 しばらくして、道が「豊島園のハイドロポリス」状態(チューブの方:笑)になりました。”バケツをひっくり返したような”という形容がありますが、コレはそんな生易しいモノではありませんで、「水道管の中を潜航している」といった体。写真では、そのモノすごさがちっとも伝わらないんですけどね。

 ちなみに、この時のドライバーは「たこちゃんヨメ」の方。目が点になりながらも、よく頑張りました。なにしろ高速道路上で、周囲のクルマたちがハザード点灯で完全停止していたくらいですからね。ソレらのリタイア組を横目に、ホウホウの体で最寄りのPAまでどーにか辿りついたら、スカッと雨が上がりました(笑)。山の天気は、げに変り易く、それだけに恐ろしいですね。皆さんもドライブの時はお気を付けてください。天候不順の場合には、絶対にハイキングするのはよそーっと。

20120822212012082222 ホントは「久留米(福岡県)」に、遅くとも夜の9時には到着する予定であったのですが、本州から九州へ渡るルートが「橋(高速:関門橋)」の方も、「トンネル(国道2号線:関門トンネル)」の方も、「ズドド鬼渋滞(笑)」であったので、「とにかく、日付が変わらぬうちに久留米に到着する」というコトに目標を大きく後退させました(泣)。国道の渋滞に並んでいると、目の前で数台の「地元ナンバー車」がスルスルと真っ暗な脇道にソレていきます。「ココは、イチかバチか、ついて行くに如かず」と思い、ワタシも暗闇に飛び込みました。んまー、素晴らしきはサスガに地元の民。暗くてよく分からないのですが、どうも港湾地帯と下関のボートレース場に沿って走っている様子。並行して先ほどまでの国道が見えているのですが、いまだまったく動く気配の無いソレを横目に「なんだかよく分からん道」を快走。2000台は抜いた(笑)かな。

20120822232012082224 とにかくも、どうにか乗れた「九州自動車道」。関門橋が美しく輝きます。

 この橋を渡りきれば、ついにあこがれの「九州」に突入であります。でも、相変わらずそのクルマの流れは今一つで、いかにしてもアベレージスピードがあがりません。

 九州に上陸しても、トバっ口の「門司」と「久留米」では、ほとんど100キロくらい離れています。「あーもう、いいかげんに着こうよ」とココロはアセるばかりであります。宿をせめて「小倉」あたりにしておけばよかったと後悔しきり。

20120822252012082226 それでも、西鉄久留米駅前のビジホには午後11時あたりに到着いたしました。

 昨年も宿泊したこのホテル、価格低廉でヒジョーに清潔。何と云っても駅前なのに、クルマ一晩500円っつーのも魅力的。

 たこちゃんヨメがチェックインに勤しむ間、ここまでワタシたちを連れて来てくれた「コペ蔵」をホテルを背景にパチリです。いやー、ヒトもクルマも皆んな頑張った。まさに「人車一体」であります。

 続きは、また明日!・・・まだ九州に着いただけで、何もヤッてないのがお分かり頂けると思います(笑)。

« 充電完了!で、季節は移ろう。 | トップページ | たこちゃんズGT”2012夏”(その2:久留米→柳川) »

コメント

ああ渋滞はいやですね。遠くまで走ることはともかく渋滞は辛い。つくづくお疲れさまです。

渋滞の中の弾丸ラリーだったのですね。やはり日本道路交通情報センター(JARTIC)の渋滞予測をうまーく使うと遠回りでもスイスイいきますよ!!いまさら遅いですが。私は持っていないスマホをお持ちならですが。当分ブログネタには事欠かないですね。この弾丸ラリー3000kmで相当写真も撮っているでしょうから。楽しみにします。

さあ、ブログ上のグランドツーリングの始まりです。

大阪時代「喜連瓜破」は地下鉄の隣の駅、そして「サンガリア」の看板の
半径500m圏内に住んでましたので、とても懐かしく思い出しました。
あそこの看板のところ、「サンガリア」本社となります。

でも、8/11 20:10出発で8/12 23:00に久留米に到着。
渋滞の中での27時間の移動は、やはりすごいと思います。
コレ(移動)かまだまだ続くのが、もっとすごいです。

進捗状況に自分の情報が無くなっているのを見ると、
嬉しいはずなのにチョッピリ寂しい、複雑な気持ちであります(笑)

それにしても、今回は渋滞に悩まされたとは聞いていましたが、
私はてっきり復路だけかと思っていたもので・・・。
のっけからこんなにグダグタだったんですね。

今更ながら、よくぞまぁ、ご無事で・・・(笑)

ここからいよいよ旅の詳細に入る訳ですね。
しかと見届けさせて頂きます。

あ、でも日曜日から1週間ほど日本にいないや(笑)

取りあえず、近々、総火演みやげでも持って、車もろともお伺いしますね。


鬼渋滞あり、水道管潜航ありと、幕開けからタイヘンな旅だったんですね。それでも久留米へ無事ご到着。続きも楽しみにしています。

ワタシも1時間ほどの遅延が目的地で3~4時間の遅延になるのはよくあります。
秋田、福井、新潟の村上と400~500kmの走行です。回復運転はほぼ絶望的なのでどんどん時間が押してしまいますね。

楽しみにしておりました!

いやぁ,渋滞お疲れ様です.
夏休み期間も来年は時期をお考えになった方がいいかもしれませんね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 充電完了!で、季節は移ろう。 | トップページ | たこちゃんズGT”2012夏”(その2:久留米→柳川) »