マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ222SRの内装を組み立てる(その3) | トップページ | さぁて、明日はどーしてくれようか(笑) »

2012年8月 9日 (木)

超人的な努力に依ってのみ、不可能を可能とならしむ。

 はい、こんばんは。今日も比較的に気候は爽やかなモノ。夕方からの「蚊」の出具合も昨日と同様(ダメぢゃん:泣笑)。一応、手首と足首に「虫よけリング(ユーカリ油・シトロネラ油W効果!!と袋に書いてある)」なる防護策を講じてはいるのですが、コレ、風が吹いてるとダメなのね。あと、香りのキツイ洗剤や、シリコンオフ、シンナーなどの有機溶剤を使ってると、匂いがいよいよワケわからなくなって、「蚊」もフツーに虫よけリングの真上にとまって”ちゅーちゅー”したりしています。

 血を吸われ過ぎてアタマがボーとしておりますので、今日は本格的小ネタ(笑)。

 皆さんはロンドンオリンピックを時々テレビ観戦していると思いますが、ワタシは早朝出勤の上、一方で夜の方は”ブログ書き”があったりするので、一向に観ていなかったのです。

 なんか聞くところによりますと、メダルすごいらしいですね、日本。本日も帰宅しますと「今日も”金”とったのよぉー、女子レスリング」「誰?」「”いちょー”のいもうとの方」「ヘースゴイね、三連覇とかだよね」なんて、会話がハズみました。

 現在もコレ書くために、むりやりにテレビをつけてみたら、なぜか上映中なのが「新体操(笑)」だったりして。「今夜登場!フェアリージャパン」とかテロップが隅に出てますが、どーせ”アオり”ばかりでしばらく出ないと思いますので、このあとは観ないでヤスむことにします。ロシアのエフゲニア・カナエワ選手、インタビューでは”観客を楽しませるための努力は惜しまない”と云っております。「新体操界の女王」と呼ばれる世界一の選手にして、今なお、このこころざし。しかし残念ながら予選は結構失敗ばかりでした。超一流の世界は斯くも厳しい。

 今大会で男子体操の牽引車であった「内村航平選手」の、この成功に至る軌跡を追う番組を数日前に観ましたが、とにかく「努力」であったと。そもそも才能が無いのに一流を目指すのであれば、そこにはもはや努力しかないと。・・・心にジンと響きました。ワタシはセガレほどの年齢である内村選手にあらためて教えられた気持ちです。「才能が無いなら、努力、また努力。」金メダルを取った今、技の名前に「ウチムラ」を残すのが彼の次の目標だそうです(カトウヒロユキって”フルネーム”を冠した平行棒のワザがあるんだそうですね、初めて知った:笑)。この内村選手の様な「透徹した目」をした人間に、これからでも頑張ればなれるモノでしょうか。ワタシの年齢からでは、もはや時遅く”無理”なのかも知れません。それでも、あの「目」になりたい。見せかけの”要領の良さ”などはすぐに馬脚をあらわす。地方大会はダマしダマし闘えても「世界大会」には引っ掛かりもしないでしょう。願わくば不可能を可能ならしめたいモノです。明日もさらに奮起して”ファイト”だぁ!

 それじゃー、また明日。

« マセラティ222SRの内装を組み立てる(その3) | トップページ | さぁて、明日はどーしてくれようか(笑) »

コメント

普段の努力を持ってこの向上心。素晴しい。
最後の3行、非常に重みのあるコメントです。
よし、明日も気合でブッチギリだ。

もう既に、不可能だったものが可能になっているところも随分あるとも思いますが…。
完全作動、普段使い可能、安心して山道に出掛けられるギブリなんて、世間的には十分不可能の範疇でしょう。
ただ、できないこと、できるようになることには際限がなく、上には上がある、と。まだ何かもっと何かできるのではないか、と。つくづく有難いことでございます。

「不可能を可能ならしめたい」とは、心意気に迫力が!「不動を可動ならしめたい」とか「不安を安心ならしめたい」という、マイクロデポの超絶主義がデポ出身のビトルボ達に表現されていると思います。私は、金メダルもいいけど、銀メダル的なマセラティに惹かれています。ビトルボは、さらにそんな中のいぶし銀メダルでしょうか??

地方大会と世界大会の比喩は、誰かに勝てばいい段階と、自分に克たねば到達できないレベルとの違いを示しておられるように感じました。自分に克つための努力は際限がなく、気の遠くなるような道のりだとおもいます。皆さんご指摘のとおり、すでにデポさんはそうとうな高みに到達しておられるとおもいますが、さらにたゆまず歩を進めようとされる姿勢は素晴らしい。健康に留意されつつ(そうでないと努力も続きません)、頑張ってください!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人的な努力に依ってのみ、不可能を可能とならしむ。:

« マセラティ222SRの内装を組み立てる(その3) | トップページ | さぁて、明日はどーしてくれようか(笑) »