マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ発掘作戦への御協力お願い | トップページ | マセラティ430、シリンダーヘッド周辺の話 »

2012年10月 4日 (木)

甘い囁き

 ほげほげ・・・。もー今日は、ホントに一日中ソンキョの姿勢での”肉体労働”に従事してしまい、腰は立たないし、指先もほとんど云う事を聞かなくなってしまいましたので7時にあがって帰宅いたしました(あー、トシはホントいやあるね:笑)。

 ・・・というわけで、本日は「超小ネタ」で失礼させて頂きます。

 どういったワケか、先週より急に”たこちゃん家”で流行っているのが本日の表題の曲、「甘い囁き(パローレ・パローレ)」というモノで、女性ボーカルの歌声の合間に、”あいの手”よろしく男性の”ベルベットボイス”がカブるという、斬新な(もちろん当時は、というハナシ:笑)ボサノバであります。

 調べるのが面倒(笑)なので、突っこんでみたい方はネット検索でもしてみて頂きコメント欄で助けて頂きたいのですが、ワタシの記憶が確かであれば、原語(フランス語)バージョンは、かの二枚目俳優”アラン・ドロン”さんが、「だーばん(笑)」とか、「ぼんじゅーる(実際はどちらも云って無い:笑)」とか、なんかフランス語でぐちょぐちょと囁くものであったように思いまして、音源を探ったらやっぱりありました。おそらくはドロンさんの主演映画の主題歌なのではないかと思います。以下のリンクはそれぞれ音が出ますんで御注意ください。

 歌:ダリダさん 囁き手:アラン・ドロンさん(おそらくは、オリジナルバージョン)

 そもそもは、なんで今さらこんなムカシの曲が我が家で話題になっているのかと云えば、日曜日に往年のラジオ深夜番組検索をしてたら「ナッチャコパック(野沢那智さんと白石冬美さん(巨人の星の明子ねーちゃんで、初代怪物くんで、パタリロのヒト)のパック・イン・ミュージック→通称:金曜パック、略して”金パ”)」という、大昔にTBSラジオで夜中の1時からやってた番組が引っ掛かり、ヨメが「何なの?コレ」と怪訝そうに聞きますので、「ムカシ、たこちゃんが受験勉強(のフリ:笑)をしながら聞いてたんだよ、この番組。なーつかしーぃーなー」と答えました。懐かしついでに思い出したのが、「確か、この番組で”野沢那智がボソボソ呟く”ヘンな曲が良く掛ってたんだよなー、歌は”金井克子”で」。・・・で検索してみたら日本語で以下二つのバージョンがあることが分かりました。世界各国語の仕様(笑)があるみたいですので、色々と聞き比べるのも一興かと思います。

 歌:中村晃子(虹色のぉーみずうみぃー)さん 囁き手:細川俊之さん

 歌:金井克子さん 囁き手:野沢那智さん(このサイトの1:15:19から→ついでに”他人の関係→ぱっぱっぱやっぱー”とかも懐かしい:笑)

 想えば、今は亡き野沢那智さんは、日本に於ける「アラン・ドロン」の翻訳版アテ師としても、著名なんでしたよね、コレはある意味王道の「翻訳版」というワケでした。

 皆さんも、囁きを聞きながらごゆっくりお休みください(コレであなたも、明日はアタマの中が”パローレ、パロレパローレ”でグルグルしちゃうコトでしょう:笑)。でも、ワタシは勝手ながらマセラティでのドライブにはマイナー調のボサノバが良く似合うと思ってたりしますので、グルグルしててもいいや。→夢にも出てきそう(笑)。

 あっ、その後の調査により(結局調べちゃってる:笑)、そもそものこの曲はイタリア語なのだそうで、歌:ミーナさん 囁き手:アルベルト・ルーポさんというのがオリジナルらしいです。失礼いたしました(PM21:00追加記述:ちなみに”パローレ”は伊語で”言葉”と云う意味だそうです)。どうりで、マセラティに合うお味なワケだよなぁー(納得)。

 それじゃー、また明日!

« マセラティ発掘作戦への御協力お願い | トップページ | マセラティ430、シリンダーヘッド周辺の話 »

コメント

はい、「パローレ祭り」開催決定。
ついでにしつこく「すずらん通り祭り」も開催中。
抜け出せません(笑)。

ちなみに昨日のコメント欄より業務連絡。
(私用で使ってすみません)

みっちさま:
紛らわしくて申し訳ございません。これからも宜しくお願いいたします。

松戸のSさま:
はい”神奈川某郡”はワタシでございます。
お隣の”変な車”もワタシでございます。
あそこの駐車場、目立ちますよね(笑)。

これはこれは、自己申告恐縮です(笑)一見してフツーでないオーラが国道まで漂っておりました。二台は同じ持ち主と直感。何でそんなとこ歩いてるの?っていう話しもありますが。偶然あれを見つけたのは天文学的数字の確率でしょうね。あー恐ろし。
ぜんぜんお題目と関係ない話ですいません。

超小ネタとおっしゃりながら、何だか深いですねえ。
我が家で今流行っている唄といえば、みんなのうたの「ヤミヤミ」ですが。

 「パローレ」はどこかで聞いたことがあります?なんだったんだろうか?CMか、映画音楽か?思い出せませんが。この繰り返しの歌詞は、頭に妙に残って、なかなか鳴り止まないことありますね。「ポーニョ、ポーニョ」とか、大分前によく行っていたスーパーの鮮魚売り場で流れていた「さかな、さかな、さかなー」という曲も頭にこびり付いて離れませんでした。まだ「パローレ」は大丈夫ですが。。。
 Wさまの神奈川県某郡の駐車場の話、気になりますね、個人的に。結構○ちゃんねるとかで、話題になっていたりするかも。大分前に、京王線の某駅過ぎた線路脇の駐車場にロッソのテスタロッサがカバーなしで、ずっと駐車されていて、いつも「なんでだろ」とか思い、楽しみに見ていましたが、○ちゃんねるでもその話題が出ていたと聞いたことがありました。

野沢那智さんの囁き、ぼくにはイリヤ・クリアキンにしか聞こえてきませんwww
ラテン車にボサノバ、合うと思います!!早朝、205で聴くクレモンティーヌが最高です♪

↑「kkmustang」さん、カッチョいいよねー、クレモンティーヌ。ワタシも15~6年前のCDを数枚持ってます。気分はもう、”カンヌ”といった感じです。205には殊のほか御似合いでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘い囁き:

« マセラティ発掘作戦への御協力お願い | トップページ | マセラティ430、シリンダーヘッド周辺の話 »