マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 大晦日、歌合戦の人選についてのアレコレ | トップページ | いきなり、”ハヤシもあるでよ”(笑) »

2012年11月28日 (水)

”年末モード”絶賛実施中(笑)!

 はい、こんばんは!今日はもう、”イヤんなっちゃう”程に寒さを感じる一日でした。早朝から日没過ぎまで、ワタシは”屋外作業者の係”でしたので、久しぶりに味わう”冬の気候感覚”は、少々の懐かしさとともに、「コレでもまだ、本格的真冬と云うワケぢゃ無いんだよね」と思うと、もう一回「イヤんなっちゃうのココロ(笑)」をも呼び起こさせてくれた様です。表で作業に集中している時はいいのですが、日が暮れて二階の事務所にアガったら最後、コシがヌケました(はい!皆さんでご唱和ください。「トシあるね」:笑)。

20121128012012112802 ”年末モード宣言”の効果がハッキリと出まして(笑)、ここ数日来「ずーっとヤリたかったけど、作業場所が無くて出来なかった事」を日々着々と進めております。

 本日は「仙台のMさま」のマセラティビトルボEもようやくピットに入れて、車検整備作業開始に漕ぎ着けるコトが出来ました(ホントにホントにお待たせいたしました)。

 外装の各部をキレイに仕上げ直されたビトルボ君は、ウチの三男の操縦により、塗装工場から帰ってまいりました。昼間、ワタシが表で作業していたところに軽やかなエキゾーストサウンドを響かせながらやってきたビトルボ君に目を遣りますと、”あらま、こんなにカッチョよかったかいな”と心から感動し、「カッチョいいーーー!」と独り言が思わず口に出てしまいましたよ。もう、はっきりとネオクラシックの風格が漂っております。今現在キャブのビトルボをお持ちの皆さんが、一度マイクロ・デポに入れて、ワタシどもにレストアさせてくれれば、もうちょっとオリジナル度の高い個体の残存数がキープ出来るんだけどなぁー。御予算と御希望に応じて最適なメニュー組みをさせて頂くコトが出来ますよ。お気軽に御相談くださいね。

 一方、夕刻になると、リフトの下には、マセラティクアトロポルテ最初期型のグリジオヴァルカーノメタ/黒革が入っておりますが、コレも今年の春頃に入荷したものの、商品化作業が遅れに遅れ、ようやく年末になって御登場(笑)あそばされたモノです。商品化完成まで、あと一息。今週中には写真撮影して、当店ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の在庫車情報コーナーに載せたいと思っておりますが、ここのところ天気が今ひとつ(今日も午前中はパラパラ雨)ピリッとしないので”てるてるちゃん”でも作ってみようかな(笑)。

 ともあれ、このクアトロポルテに御興味のある方は、御来店・御試乗をお願い申し上げます。「ハードボイルド感」満点の”鉛色の弾丸号”となります様に、日々シバキあげておりますので。「作業のお邪魔じゃないかしら・・・」・・・大丈夫!”年末モード中”でも、商売はチャンとヤッてますからね(ウチの場合、ソコがともすれば忘れられてる様な気がする:笑)。

 それじゃー、また明日!

« 大晦日、歌合戦の人選についてのアレコレ | トップページ | いきなり、”ハヤシもあるでよ”(笑) »

コメント

唱和「トシあるね~!」

↑「お互いに(笑)」

グリジオヴオルカーノメタってこんな深い銀(といってよいものか)だったのですね。まさに鉛色。
これに黒革はドスがきいてますなあ。マニュアルだと最高ですが…なんて。

ビトルボを取り上げていただき有難うございます。
リフトの上では車高が高く見え、東北の雪道の走破性能も良さげに錯覚してしまいユーモラス。
下に位置するクアトロポルテと見比べるのは興味深い。
クアトロポルテの緻密に計算されたデザインは完璧と言える程に洗練されており素敵です。
一方、ビトルボのエッジの鋭さは考えて出来るものでは無い即興の天才。カッコいいですねえって、こうなるともうビョーキの人の発言ですが。
モダンジャズに例えれば、ビトルボはチャーリー・パーカーであり、バド・パウエルであります。
クアトロポルテはさながらマイルス・デイビス。
双方とも天才の産物であります。
・・・何を言っているのか解らない?
申し訳ありません。失礼しました。

ビトルボE、カッチョいい!!
Ryoさま、大事になさってください。

そしてクアトロポルテ、「鉛色もあるデョ」。
コレわかるヒト、トシあるね(笑)。

でしょ?Wさま、ありがとうございます。
初期ビトルボオーナーの何人かにお会いした事がありますが、彼らの溺愛ぶりと困難の数々を聞き入れると、軽い気持ちでは乗れないな、と少し怖くなりました。
でも、私は気楽にビトルボを所有しております。
これもマイクロ・デポのおかげです。ありがとうございます。

初期ビトルボは、今見てみると、ヘッドライト周りの処理が凝っていてほんとにいい味出してますね、モデルが終焉を迎えると、「初期型はよかったなー」という話になることが往々にしてあります。ブルーシルバーとツートンの塗装がいいですね。

Wさま、「ハヤシもあるデョ」ですね。

今日はまた朝はとっても寒かったですが,
昼の空気は少しだけ温んでますでしょうか.お疲れ様でございます.

しかし,むちゃむちゃカッコEですね,ビトルボE(笑)

まぁ自分にキャブビトルボを乗りこなす技量はないと思うので,
その正当な継承車SEに満足しております.

もっとも,例のミニカーそのまんまの2.5とか存在しないんでしょうか?
なに色って言うんだろう,あの茶色で,マニュアルで,布のシートで…

一松さま、いつかはシャマルさま、嬉しいコメントを有難うございます。
なにしろ、ビトルボを購入した当初、周囲の評価があまりにも冷めたものだったのでガッカリしたものです。あ~あ、世の中俗物だらけで教養のかけらも無い連中が増えたものだと。
でも、一部の人たちにはビトルボを絶賛していただきました。誉められれば嬉しいものです。
まあ、理解されなくとも良い。ビトルボが素晴らしいのは必然なのだから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”年末モード”絶賛実施中(笑)!:

« 大晦日、歌合戦の人選についてのアレコレ | トップページ | いきなり、”ハヤシもあるでよ”(笑) »