マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ”免許証の色”って、やっぱ何かと大事だよなぁ。 | トップページ | メト○ン星人もアキレて侵略をヤメた国 »

2012年11月19日 (月)

礼を尽くしつつ自己責任で生きる。なかなか難しいんだけど、ね・・・。

 ここのところ、ビミョーに天候がよろしくない日々が続いております、東京は練馬。まあ、この傾向はテレビの天気予報を見る限りでは、全国的なモノだとは思いますが。今日も朝から今にも降ってきそうな”どんより雲”に覆われていたのですが、ネットのピンポイント天気予報を見れば「曇りのち晴れ」とありましたので、午前中には晴れてくるかなとの期待も虚しく、とりあえず普通に雨が降ってくる始末でコマりました。昼を過ぎた頃にようやく雨も上がって予報通りに晴れ、今度はかなり寒くなってまいりましたね(帰宅して聞いたら”1月中旬の気候”であったそうです)。はたして、午後も4時頃になると、もうスッカリ暗くなってしまい、そのまま作業を続けていると、コレが結構”目”にキマす(やっぱ、トシあるね:笑泣)。

 そのような中でも、どーにか段取り替えを繰り返しまして、粛々と「匍匐前進」を続けております。納車を御待ちの方々のお顔をおひとりおひとり思い浮かべながら、如何にすれば御喜び頂けるかを念頭におきつつ、日々じりじりとゴールを目指しておりますので、どなた様もお楽しみにお待ちください(特に、長く御待ち頂いている方々には本当に申し訳なく思っております:ペコリ)。

 おかげ様で、ここのところ当ブログも一日に平均(直近30日の平均値)で274名の方々に閲覧して頂いている模様です。ページビュー数も、同じく996ページだそうで、お一人あたり3.5ページを一日の間に開いてくださっているという事になりましょうかね。コメントの方は通算でついに4000を超え、ちなみに4000の”キリ番”は「世田谷のYさん」が踏んでおります(とは申しましても、とりたててプレゼントをご用意してあるワケではありませんが:笑)。

 このあたりの数字の読み方につきましては、色々と推測を交えて少なめに読み込む必要がありそうですが、まあ、日々のページビュー数を勘案いたしますと、毎日すべて同じ274名様に閲覧して頂いているとも考えにくい(毎日見てるヒトは原則的に”当日アップ分”しか見ていないのではなかろうかと)ので、まあ、全国に500人くらいは、恒常的に読んでる方々がいるのだろうなと思っています。本当に有難う、500人のヒト(笑)。

 で、毎日その500人の(おそらくは)マセラティにご興味のある方々だけに色々と有益、無益(笑)な”おハナシ”を続けさせて頂いておりますが、このブログ、意外と当店のヘビーユーザー様が全然見てなかったり(ひょっとして、このブログの存在を知らないのか?:笑)する一方、事実上、失礼ながら生涯当店とお付き合いをする気の無さそうな(泣)方々が”無料情報”の場としてご覧になっているケースも多いかと推測されます。コレは日々懸命に情報を提供する側とすればこの上も無く寂しいコトですが、それもネット社会と云うモノの厳しさなのでありましょうね。

 かかるネット情報を自ら実践に移される場合は、せめて、須らく”自己責任”でお願いしますヨ。特にメールでの技術相談に対するお答えは「当面、完全なるボランティア活動」となりますので、せめて自らのフルネームや連絡先の電話番号、居住地などを先にお知らせ頂くのが「最低限の礼」だと思います。ワタシにはお待たせしている「現在の本当に大事なお客さん」のクルマに関する作業が山と残っているのです。その時間を割いて長文のメール打ちをせねばならない忸怩たる心情を御理解くださいね。自らのビジネスの場に置き換えて、想像を巡らせて頂き、ヒトの身になって考えて頂けますと有難いです。実際今までも、こういった御相談にはなんとか時間を割いてお答えしてきたつもりですが、「返礼のメール」が来る確率は5%程度だと申し上げておきましょう。ソレくらいに”情報提供”は軽いモノと捉えられている様ですが、それではコマるんです。

 ここ数日、日経平均株価が上昇基調だそうで、マネー関係者だけは盛り上がっている様子。直接的にモノやヒトと”真剣勝負”で対峙しつつ日々のシゴトに励んでいる方々には、こういったコトはあんまり実感が湧かないコトでしょう。

 年末には大きな”センキョ”も控えています。ワタシなどがどのように一票を投じればよいのかと本当に選択肢の無さを嘆きます。それでも、なんとか付き合わなければならないのかなぁ・・・。

 ”自己責任”で錯綜する情報を精査しつつ、世の中の在り様を一生懸命に考え抜き、その中で自身は一個人としてどのように処すべきかと個々に考えるべき時代が来てしまった様です。ワタシ自身も、大手のメディアが「こう云ってるから」と鵜呑みにするのは、厳に慎むべき対応であると自らを戒めつつ考えていこうと思っております。

 今日、二度の脳梗塞から生還した、歌手の「西城秀樹さん」のハナシを聞きました。「若い頃はお金にアカして色々とやったけれど、結局”健康”こそが第一であった」と。日々当たり前に働ける我が身は本当に有難い。ワタシもワタシを生かしてくれているすべての存在に限りない感謝を捧げつつ、健康に留意して生きていこうと今さらながらに思いました。

 今日は、ちょっとハナシがカタくなってしまいましたね。「ポパイ鍋(ほうれんそうと豚バラ)」でも喰って、暖かくして寝ようと思います。また明日も”元気に闘う”ためにね。

 それじゃー、また明日!!

« ”免許証の色”って、やっぱ何かと大事だよなぁ。 | トップページ | メト○ン星人もアキレて侵略をヤメた国 »

コメント

本日のブログ内容、考えさせられます。
たしかにネット社会は一部で「見るのは勝手、見たモン勝ち」と捕らえている方も
いらっしゃるかと思います。
その人の価値観ですのでコメントは申し上げませんが、少なくともワタシは
これからも正しい価値観を持っていきたいものだと改めて感じました。

「礼を尽くす」見せびらかすものではありませんが、さりげなく出来る人は
カッコイイですよね。

その通りだと思います!!!
 ネットに簡単に流せて、簡単に得られる知識は信憑性が低い可能性がありますし、たとえ信憑性が高くとも、門外漢が容易に理解したり、まねできないものだと思います、またその責任もはっきりしません。
 先日購入した車関係の本でも、メカニカルな作業についての一言が目次ページに記載してあり、「習熟者によって行われた知識や作業、技術を記事として再構成したもので、あらゆる人が作業を成功させることを保証するものではありません。」とあり、昨今、鵜呑みにした方がクレームをつけるのかなと思います。
 私事ながら、ネットで得た知識を色々言われる方や、同じ業界で、中途半端な知識を振りかざす他業種の方や、さらに電話で簡単に情報を手に入れようとする輩もいます。勿論、困っているから、つい自分のことばかり考えて、視野が狭くなり、そういう行動をとってしまうのだと思いますが。やはり「礼儀」がある訳です。
 昨今、「恥ずかしい」という感覚が希薄になっていますね、日本では。「満員電車で立ったまま化粧する」とか、たとえファッションだとしても「ズボンをずり下げてはいて、下着をみせる」とか、「ただでもらえるならと生活保護申請する」とか、「若いのにシルバーシートに平然と座り、携帯いじくり回す」とか、年配でも「平気で新幹線車内で携帯で話す」とか。。。。だんだんジジイになっているのですかね。長くなりました。。。。

↑↑&↑「Wさま」さん、「練馬のH」さん、今日もお疲れのところ愚痴っぽい記事(笑)にコメントをくださり、有難うございます。ちょっと切ないムネの内を聞いて頂けて気持ちが安らぐ思いがいたしました。「恥を知る」という事は、やはり大事なコトである様に思いますヨ。今の社会、何かがどうしようもなくオカシクなってる。そのような中で、ワタシは本当に良い顧客に恵まれているなぁーとあらためて感謝するものです。これからもよろしくお願い申し上げます。

仕事でのメールは文章が記録として残ってしまうので気を使います。
それに比べればビール飲みながら打っているこのブログのコメントは気楽です。でも、過去に何度も恥ずかしいコメントしているな・・・反省反省。
ところでポパイ鍋に興味津々。
鍋の季節がやって来ました。年明けにまた北陸旅行に行く予定なので、来年もとり野菜みそを買ってこようかと。

全くの私見ですが、本ブログにて公開してるマセラティの技術ネタに関して「基本一切の質問は受け付けない」でよいかと思います。無論真剣なる購入を踏まえたものなどはべつになりましょうが。未だかつてここまで詳細にビトルボ、ガンディーニ、マセラティについて写真を交え紹介、解説してるものはないわけでして。これらは長年の文字通り血と汗とで獲得してきた財産でありますから。公開してるだけでも大ボランティア。まぁ、企業秘密はちゃんとスルーしてるはずなので、これによりデポが打撃を受けるはずもないですがね。仕事柄か知的財産権的なものには敏感になってしまうワタシ。
この技術ネタがいつか完成(は無い?)したあかつきにはビトルボ、ガンディーニマセラティのバイブルとなる事でしょう。

同感です。メールでの質問には一切、答えてはなりませぬ。
でも、たまに答えちゃう岡本さんが好きです。
その内、アンドレアーニ、ジウジアーロマセラティのバイブルにもなる事でしょう。

以前、ある若社長が飲食業でいろいろな展開をしていました、たまたま話をする機会があり、「他業種のノウハウをどうされているのですか?(例えばパンだけでもかなりの知識、技量が必要では)」と聞くと、「その道の人に聞く、オカネで買う、買えないモノはノウハウじゃない」なんて答えられて、「あー、だからここの食事は不味いんだ」と納得しました。

今日のブログでそんな昔の話を思い出しました。ちなみに今その店はありません。

先日元同じ職場の違う部署のひとつ上の方と飲んだのですが、「練馬のH」さんのおっしゃるように、恥ずかしいと思う感覚がなくなってきているねという結論に至りました。日本の「恥の文化」が失われてしまってきているのでしょうか。東京でも電車の乗り降りの際に、降りる人がまだいるのに我先に乗り始める人が増えたような気がするのは気のせいでしょうか。

ポパイなべって常夜鍋のことですか?うちではレモン醤油にしょうがとねぎが薬味です。

私も皆様と同じ意見です。勘違いしている人たちには答える必要はないと思います。

かなり深いテーマで考えさせられます。
基本的には個人個人の品格、モラルの問題であるかなと思います。
インターネットの普及で私たちの生活はかなり向上しましたが、
ネットの顔の見えない無秩序の世界では有益な情報から無益な情報まで
何でもありです。まさに自己責任において物事を正しく判断しなければなりません。
当ブログの内容を閲覧し参考にする程度だったら良いですが、直接問い合わせる場合は礼節をわきまえるべきです。だいたい価値のある情報(ノウハウ)はそれなりの莫大なコストが掛っているわけで
それをネットの世界だから無料で入手できると勘違いしている輩が多すぎるのではないでしょうか?
その情報を手に入れたければ、その対価を払わなければいけないでしょう。(マイクロ・デポで購入する‼)
N○Kだって受信料払わなければいけないですよね。ニュース、情報は本来、有償なんです。
マセラティのノウハウのキモの部分は長年培われてきた知的財産だから、それを無料で得ようなんてムシが良すぎますよね。ボランティアではなく商売なんですからね。

戦え! 何を? 人生を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ”免許証の色”って、やっぱ何かと大事だよなぁ。 | トップページ | メト○ン星人もアキレて侵略をヤメた国 »