マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« メルセデスベンツ(W126)は世界の王者か、やっぱ。 | トップページ | 礼を尽くしつつ自己責任で生きる。なかなか難しいんだけど、ね・・・。 »

2012年11月17日 (土)

”免許証の色”って、やっぱ何かと大事だよなぁ。

 はい!こんばんは。今日はぶっちゃけ「小ネタ(笑)」。今月22日に誕生日を迎えてしまうワタシは、千葉の家にも通知が来ていたそうなので、何が何でも免許証の更新手続きをしなければなりません(ワタシ、コレすっかり忘れてて、過去に”うっかり失効”という不名誉な事態を招いたコトがあります:泣笑)。

 半年くらい前から「今月上旬の免許更新」については意識しておりましたが、ついつい忙しいと(特に例年のこの時期は)、いざ直前になって、アタマの中から”ポーン”っとヌケてしまうのです。

 通知書見るまでは、「今度はゴールド♪(ニコニコ)」という態で、「講習時間も短いし、東金警察署なら空いてて楽だなぁ」とタカを括っていたのですが、ヨメが千葉の家から持ち帰った通知書開いて見て”目がびよよーーーん”「えー?”ブルー”なんですか??」

 ”今回のあなたの更新手続き”・・・手続きの期間:平成24年10月22日~平成24年12月25日 手続きの場所:免許センター 更新後の免許証の色:ブルー 有効年:3年 講習区分:違反講習 講習時間:2時間・・・とある(泣)。

 「いやー、最近違反は一切してないと思うんだけどなぁ」と心底思っているワタシに突きつけられた”罪状”に関しては、”最新の違反:平成20年9月22日 携帯電話等(保持)”とある。あぁー、4年以上も前の出来ごとですか・・・そうそう、あるお客さんがマセラティスパイダーザガートに乗って当店を訪れてくださった折に、「光が丘公園で道を間違えて迷っている」旨の電話を頂き、ワタシもスパイダーザガートに乗って光が丘公園外周路をキョロキョロ捜索(笑)しながら走りまわっていたのでした。そのような時に三男から携帯に電話が・・・「どう?見つけた?」・・・電話を取り、ハナシ始めた瞬間、反対車線から件のスパイダーザガートがコチラに向かって走ってくるではありませんか。「ああ、今見つけた!どっかでUターンして追いかける!」と云って、電話をスグに切り、今度はUターン出来る場所を得るために脇道に入って行きました。「なんかさっきから、うしろで”パオパオ”うるさいなぁー」と思っておりましたら、”パトちゃん(パンダ色:笑)”が。緊急停止のつもりでハザード点灯して停車すると、グズグズしてなかなか追い抜いて行ってくれないのです。「あー、こっちはお客さん捜してんだから、ハヤく行ってよぉー」と云う気持ちで団地の誘導路にまでアタマを突っ込んで、Uターンの準備をして待っておりましたら、パンダ号の欲する獲物が”赤いスパイダーザガートに乗るワタシ”であったコトが判明。まったく心当たりの無いワタシは、咄嗟に「Uターンの仕方が気に触ったのか?」と思い、「ここ、Uターン禁止じゃないよねぇー」と云いますと、「さっき、携帯電話掛けてたですよね」と若いパンダ君は仰います。(えぇっ?さっきのアレの事?)前方から走ってくるお客さんのスパイダーザガートに気を取られて、パンダ色号がすぐワタシのうしろにくっ付いていたコトにはまったく気が付いていませんでした。

 ・・・遠いイヤな記憶が一気に甦りました。ワタシが電話を手にしていたのは、ほんの8秒くらいです。しかしながら、”罪は罪”、仕方が無いとアキラメました(相手に事情を縷々説明しても、まったく聞く耳無しといった高圧的な態度であったので、もちろん、内心忸怩たる思いは、残ってますケドね)。

 あとね、皆さん。”駐車違反”の取り締まりも数年前から「民営化」されて”みどりのおぢさん”たちが繁華街などではよく歩きまわっていますよね。相手が警察官では無いので、この違反通知を甘く見ていると、継続車検の時に「車検証の発行拒否」という事態を招きます。特に民営化されてからの駐車違反の取り締まりについては、ホントに酷い事例もあり、銀座や新橋、六本木あたりの繁華街での二重駐車や三重駐車は取り締まるコトも無く放置である(実際、数ヶ月前に夜の銀座を徘徊していて、コレは聞きしに勝る酷い駐車の仕方だよなと思った)のに対して、パーキングメーター内に停めて、キチンとお金も入れて、それがたまさか数分超過しているというような事例に科料するのは、やはり釈然とはいたしません。

 しかしながら、いずれにいたしましても、自らや御家族のためにも「安全運転」は大事であると思います。特に”市街地や路地での大いなるスピード超過”、”二重駐車”、”一時停止不履行”、”携帯でのメール打ちや長電話、マンガ本を読みながらの走行”、”高速道路上で追い越し車線を(遅いのに)占拠しての連続走行”などなどは、ワタシ自身も戒めるべき存在だと認識しております。

 「運転免許証」はそもそも文字通りのライセンス。本来やっちゃいけない「一般路上での自動車運転」を「条件付きでやってよし」と云う性質のモノだそうです。まあ、時代にそぐわない「道路交通法」や、地域的、地勢的に整合性がまったく無い「駐車禁止指定」の在り方には疑問を呈しつつも、「大人の安全運転」を心がけてまいりましょう。

 ワタシも近々の土曜日(ホントは今日帰りたかったんだけど、あまりのドシャ降りの雨に萎えて中止:泣笑)に千葉の家に帰って、日曜日の朝イチで千葉の幕張免許センターに行き、2時間の違反講習を前向きに楽しんでまいりたいと思っています。せっかく四千円も支払うんですからね(笑泣)。

 ああ、それにしても”ゴールド免許”への道は遠いよなぁ。

 それじゃー、また来週!

« メルセデスベンツ(W126)は世界の王者か、やっぱ。 | トップページ | 礼を尽くしつつ自己責任で生きる。なかなか難しいんだけど、ね・・・。 »

コメント

そうですか幕張ですか。同じ免許センターってのは不思議な気がします。
ま、最近は私には野田っていう選択肢が出来ましたが。
しかし駐車違反、民営の取り締まりには疑問だらけです。どう考えてもなんの交通障害も招きそうもない裏通りで、どこからか突如現れる緑の服のジジイがあっと言う間に「一丁上がり」といった感じで違反を造り上げる。出来高制か?
かと思えば、銀座の中央通りなんかはあまり積極的にはやってない。政財界のお偉い方々関連が多く訪れる可能性が高く、地元の商店会か何かと密約でもあるんじゃないかと勘繰ってしまいますね。
少なくとも駐車違反に関しては、官憲の取り締まりの方がまだ人情味があったのは確かです。だってチョークで警告してくれたんですから。「おっ、そろそろか」と。
なんだか世知辛いですなぁ。

ワタクシ今までずっとゴールドを通していましたが、たった一度の
右折禁止地域で誤って右折してしまい、待ち伏せポ○スメンに
切符を切られ、心も免許もブルーになりました。

まーその時は相手のやり方に疑問を持ちましたが、冷静になって反省。
匍匐で地道にゴールドに戻して行きましょう。

昨年末、顧客にカレンダー配りでついつい長話しまい駐車違反。
年内に違反すると免停になるので今年一杯は慎重に。
その違反の3ヵ月以内に携帯電話で白バイにヤラれまして。
あっ、とっちゃいましたね・・・って、白バイ隊員が凄く営業チックではないですか。悪いのはワタシです。捕まる方がアホですね。
でも、震災直後の3月一杯は交通事情も無法状態。この非常事態では取り締まった方が大顰蹙。で、ガソリンがようやく入手可能になった4月に高速道路で覆面パトに捕まってるクルマを見て、可哀そうだけれどもしょうがない。
確かに昔は官憲の取り締まりに人情味が有りました。
今ではたった5分でも違反です。

そういえば最近違反してません。のでこのまま次の更新までいけば(いつなのか覚えてませんが)ゴールド!なのでしょうが、まあそうは問屋が卸さないのでしょうね。
彼らも商売ですから。

安全運転はしているんですけどねえ。

私の知人は同じようなケースで、
「耳痒いからこの(携帯電話の)角で掻いていたんですが・・・」
で押し切ったそうです(^^;;;

たかが免許証の色、されどゴールドといったところでしょう。次の更新まで5年間、無事故無違反でイッてみよう!(タイトルパクリ?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”免許証の色”って、やっぱ何かと大事だよなぁ。:

« メルセデスベンツ(W126)は世界の王者か、やっぱ。 | トップページ | 礼を尽くしつつ自己責任で生きる。なかなか難しいんだけど、ね・・・。 »