マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ”年末モード”絶賛実施中(笑)! | トップページ | ”師走”にゃ一日ハヤいけど・・・ »

2012年11月29日 (木)

いきなり、”ハヤシもあるでよ”(笑)

 昨日のマセラティビトルボEネタには、皆さんからの高反応を感じましたが、恐れているムキがあるコトも、あらためて承知いたしました。もっとも、キャブレター装備のクルマと云うだけで、何か特別なモノの様に思うコトはありません(ムカシのクルマはみんなソレ:笑)。ビトルボ君は本日継続車検を無事に突破いたしまして、さらに引き続き整備を行っております。車検にしても、”ヘタな”ガンディーニ型クアトロポルテより、よっぽど楽に通す事が出来ました。有難や、有難や。切れ角少ないけど、パワステも無いし、電気周りの装備品が少ないので、バッテリーやオルタネーターにも負担が掛かりにくい。そして何よりインタークーラーも無いしエンジンの周囲は非常にスッキリとしています。

 さてさて、その一方で「”ハヤシもあるでよ”の件(笑)」、一部の「”トシあるね”関係者(すいません:笑)」の間で盛り上がっててズルいので、ワタシも仲間に入れて!!

 「メッチャメチャ、うめーで(ウマくて)いかんわー、おりんたるすなっくかれー。たった三分ぬくとめる(温める)ダケ。肉や野菜がいぃーぴゃー(いっぱい)ひゃーとる(入ってる)でよー、<このあたりにもう一言なんかあったように思うが失念>・・・みんなウッハウハ・うはうは喜ぶヨ。おりんたるすなっくかれー。・・・ハヤシもあるでよ!」と云うのが、ワタシの記憶にある当CMのセリフ全文ですが、合ってる?名古屋弁に詳しい方に一層突っこんだ解説をお願いしたいものです。なんか当時スゴク流行った憶えがありますね。

 名古屋弁と云えば、こちらの動画でもハヒハヒ笑わせてもらいました(音出ます、注意→関連動画にも名古屋弁シリーズが色々と・・・笑)。

 南利明さんって云う、往年の浅草系コメディアンの方が”名古屋弁”全開でやってたコマーシャルでしたよね。ワタシは”いとしこいし先生方”が司会をやってた「ガッチリ買いまショウ(じゅーまんえん・ななまんえん・ごまんえん、うんめーのわかれみち)」の幕間CMで、”当時モノ”を観たコトがあります(嗚呼、いよいよトシあるね:笑)。

 裏をとるために、グーグル検索を掛けてみますと、オリエンタル公式サイトと云うのがありましたので、リンクを付けておきました。懐かしい白黒CMを楽しむコトが出来ます。東京近辺では、子どもの頃には乾物屋さんや肉屋さんの店先で”オリエンタルマースカレー”と云うのを頻繁に見掛けたモノですが、近ごろはあまり見る事が無いような気がします。名古屋に本社のある会社みたいですから、東海圏内では、おそらく現在でも普通に売ってるのでありましょう。

 なんか、久しぶりに食べたくなっちゃったな、オリエンタルカレー。ちなみに”ハヤシもあるでよ(音出ます、注意→画像見つけました)”のコマーシャルでは、このシメ部分のセリフだけが有名ですが、当該CM内では、”付け足しのひと品”・・・メインはあくまでも(おそらくはボンカレーの対抗商品である)「スナックカレー」の方でして、「姉妹品には”スナックハヤシ”もあるよ」、といったニュアンスですよね(ちなみに、ボンシチューと云うのもあって、こっちは植木等先生がCMに御出演:音出ます、注意→ボンシチューは0:15あたりから)。付け足しの方で有名になってしまい、オリエンタルさんもよかった様な、マズかった様な(笑)。実際、コマーシャルの方は観たコトあっても、現物が売ってるのを見た憶えがありません。当時、一度食べておくべきだったなぁー。

 本日は”小ネタ”で失礼しましたぁー。それじゃー、また明日!

« ”年末モード”絶賛実施中(笑)! | トップページ | ”師走”にゃ一日ハヤいけど・・・ »

コメント

今にして思えば物凄い名古屋弁の嵐。こんなコテコテの名古屋弁、今時は河〇たかし市長ぐりゃあしか言わんでねぇ。
他当時のカレーとしては明〇キン〇イカレーが印象的でしたが、我が家はずーっと〇ウスジャ〇カレー辛口一辺倒。そのせいか大の辛党になってしまい、近所のインドカレー屋で激辛プラス辛味ペーストを注文すると「インド人もそんなのタベナイヨ」と言われるありさま。「アンタと近所のパチンコ屋の韓国人シャチョーさんダケネ」(アレ、これじゃ中国訛りあるね笑)
鉛色黒革のクアトロカッコいいあるね。黒革はマセラティに於いて通の選択。(と思う)

一松さま、ご名答です。
いやーまさか本日のお題になっているとは、ビックリ(笑)。

そう、オリエンタルカレーは関東では見られないですね。
オリエンタル公式サイトがこんなにも充実しているとは思いませんでした。
久々にオリエンタルカレーの唄や”ハヤシもあるでよ”が聞けて
たこちゃんありがとう(笑)。

オリエンタルカレーの店舗があることを知り、名古屋地区に行った際の楽しみが
また一つ増えました。

えー?、関東ではメジャーじゃないのかオリエンタルカレー。パッケージは箱なんぞ無く、防湿袋に粉状で入ってるのが清いです、価格も100円前後でお買い得。我家ではみじん切りの野菜+挽肉を使いキーマカレー風にするとき使用、粉状なので水気が少なくてもダマにならないのでいいです(トマト缶、ワインを入れると尚良し)。

名古屋弁で思い出したのですが、静岡県でも何故か富士市あたりは名古屋弁そっくりの言葉です、「おみゃーら」とか「おら知らにゃー」とか言ってましたが不思議です。

う~ん、5年ぐらい生まれるのが遅かったか?
珍しくリアルタイムで拝見しましたがネタについていけない団塊ジュニアw

しかしキャブビトルボ恐れるに足らずというお言葉は心強いなぁ…
いつかはキャブビトルボ、と改名しようかしらw

オリエンタルカレー、知りませんでした。
徳島製粉のCMは懐かしいですが。
静岡は特異な土地です。山と川に分断されており地域性が激しい。静岡出身なのに静岡人てのは良く解らない人たちです。
静岡中部の藤枝市出身で学生時代は埼玉で過ごし、静岡の東部・富士市に就職したのですが、同じ静岡でも方言が違いました。
「・・・だけれども」を「・・・だけんど」と言ったり、何かにつけて「みゃーみゃー、にゃーにゃー」と言うのです。これは静岡東部から北に身延を経て山梨の富士吉田あたりの方言のようです。
脱線しました。キャブビトルボは楽しいクルマです。

「メッチャメチャ、うめーで(ウマくて)いかんわー」はネイティブで発音すると
「メッチャメチャ、うみゃーでかんわー」とリエゾンします。このCMが全国区だったとは意外でしたね。
しかしながら、こんなコテコテの名古屋弁使う人は、市長以外少なくなってきましたね~。
また同社より、グアバジュースなんてのも出ていましたが、ご存知でしょうか??(70年代の名古屋の自販機には結構な確率で売られていました。)
今ではコテコテの名古屋弁のご当地CMとして、「鎌倉ハム」があります。ご興味ある方は検索を。
サンダーバードの名古屋弁バージョンは腹抱えて笑いました。(腹痛っ!)

 しばし、コメントお休み中でした。相変わらずの面白小ネタですね。「ハヤシもあるでよ」はYoutubeみてなんだか記憶の奥底に反応する微かな感触があります。それより名古屋弁のサンダーバード、ゴルゴの方は超ウケました(死語?)。
 「にゃーにゃー」は山形弁でも使っていました。また「みゃーみゃー」うるさいとタモリがよく名古屋弁を茶化していました。
 ビトルボEは、フロントマスクのヘッドライト周りが良いです。そのスタイルも、こう新しいデザインやら現代の車をみていると、年々、独特の表情を感じてきますね。確かにこれにやられると、他は駄目ですね(ラーメン次郎みたいに?)。それをキャブとなると、それにターボでしょ。。。
 業未連絡!!本日昼にちょっとデポに寄ります!!

二郎とは言い当て妙ですね。どちらもハマっている人たちは中毒患者です。初めて二郎を食べた時は正直、美味いと感じませんでしたが、通う度に美味くなる二郎の魔力。一時は野菜多目、味濃い目、ニンニク入りに唐辛子を山ほど振り掛けて完食しておりました・・・今じゃ無理。
マセラティと二郎、似ても似つかぬ両者の共通項を見出した練馬のHさんはエラい!・・・のでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなり、”ハヤシもあるでよ”(笑):

« ”年末モード”絶賛実施中(笑)! | トップページ | ”師走”にゃ一日ハヤいけど・・・ »