マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「とりあえず喰い物のハナシ」の13件の記事

B・C級が中心。晩酌のツマミから外食まで。時にはレシピも。

2013年2月16日 (土)

正調:とり味噌なべ

 はい、こんばんは!今日も一日ナミダがチョチョ切れるくらいに寒ーい一日でした。夕方にはオモテに置いていた”濡れタオル”も「バナナでクギが打てる(実話:笑泣)」バリンバリン状態に。

 そのような中、「目黒のM」さんと「松戸のS(本物ってわざわざ書く:笑)」さんが御来店、松戸のSさんには昼飯奢って頂きました(いつも有難うね!→遅くまで引っ張ってしまい申し訳ありませんでした)。今日も臨出の「Wさま」さん、御無理はなさらないでくださいね。

 ・・・ところで、本日の様に寒過ぎる夜には、やはり鍋料理が一番です!

20130216012013021602 時々、このブログにおいて、常連コメンテーター「Ryo」さんからの頂き物として、スッカリ冬場の風物詩と化している”とり野菜みそ”なんですが、様々なレシピがある中で、一番基本中の基本と思われる「とり味噌なべ」を本日の食卓に載せてみました。本日選定した”具”の数々は、鶏団子(軟骨を入れて”コリコリ感”、きざみネギ、ゴマ油、きざみにんじん、ゆず胡椒、他に秘密の調味料等で構成)、長ネギ、豆腐、お揚げ、にんじん、白菜などなど。ハルサメやマロニーちゃんの代わりとして、ベトナム料理に使う米粉ベースの麺”フォー”と云うのを入れてみます(シメのうどんやきしめんの代用も兼ねさせています)。

 製品パッケージのレシピ通りに作ると、ワタシにとっては相当塩辛いものになります(北陸のヒトたちはホントにこんな濃度で食べているんだろか:笑)。「Ryo」さんからも、重々の御指導を賜っておりますので、少しずつ味を見ながら、皆さんそれぞれにお好みの濃度になるまで味噌を溶いていくのがよろしいかと思います。入れすぎちゃった場合は、お湯を差して薄めれば良いだけのコトですから簡単、簡単。

20130216032013021604 さあ、出来ましたヨ!とりあえずヒトくちすすってみる・・・んんーんまい!!

 これから日本酒でもナメながら、ゆっくりと頂きましょう。ハラの中から暖まるなァ。今日も良い夢が見られそうです。感謝、感謝!

 それじゃー、また来週!皆さんも暖かくしておやすみください。

2012年12月25日 (火)

イイ歳コイてても、ささやかでも、やっぱうれしいのは”パーティー”

 「♪さーぁーいれんなーぃ、ほぉーおりぃーなーぃ・・・(この歌、ワタシの耳にはこう聞こえる:笑)」・・・外はあいかわらず寒いですが、東京練馬にも12月25日はやってまいりました。今日は”大安でクリスマス”であると云った、とにかく「よき日」であります(笑)。

20121225012012122502 そんな昨日は、たこちゃん家でも、ささやかな「パーチー(笑)」をとり行いました。

 とにかく、たこちゃん家の”社是(笑)”は、年間を通じて、正月→節分→ひな祭り・・・と、世間一般の年中行事や季節のキマリごとに関しては一切合切全部まじめにひと通りヤルと云うものですから。

 コドモの頃、イブの夜には、せいぜい「サンタさんからのプレゼント」と「ケーキ」くらいにしかアタマが回っておりませんでしたので、「オトナになったら、絶対に毎回”パーチー”やってヤルぞ」とのカタい決意のもと(笑)、このように狭ーいアパートの部屋の隅っこに、些かムリヤリなテーブルセッティングをしてまでも、”根性で”挙行いたしました。

 何?ツリーが無い?そんなモン置く所がありません(泣笑)。まずは、前菜とスープ、そして安物ではありますが、スパークリングワインを準備いたします。とりあえず「めりー・くりすまーす、かんぱーい!」っと。

20121225032012122504 この写真を撮影しようとしてたら、「いいわよぉーこんなカッチョ悪い裏方の写真は載せなくて・・・恥ずかしいでしょ」と、料理中のヨメから文句をタレられましたので、「まぁ、いいから、いいから・・・ブログには載せないからさぁー。思い出、思い出」と調子のいいコト云いながらパチパチと。で、ウチのパソコンは修理に出しておりますので、ヨメのチェックが入らないのをいいことに、アパートの貧相な台所と食材を公開しております(笑泣)。にんにくを牛脂で炒めた段階で、”天にも昇る良いにほい”がいたします。ワタシは「鳥肉」があまり好みで無いので、本日は安いのでいいから「”うし”にしてね」と頼んでおきました。ここで使用する牛脂は和牛のモノを貰っておきます。コレで安い肉でも和牛のカオリとともに楽しめると云う寸法です。

20121225052012122506 ・・・で、こんがりヤケた”うし”さんに、今話題の「スーパーブロッコリースプラウト(なんか知らんけど、肝臓に良い成分がてんこ盛りに入っているらしい)」を載せて、”つけ合わせ”にはワタシの大好きな「ミックスベジタブル」。そして、ガーリックブレッドを齧りながら、スパークリングワインを啜るのであります。部屋のテレビからは、フィギュアスケートの選手たちによる「エキシビジョン大会」みたいな番組が流れております。部屋の灯りを落とすと、せまいアパートの一室も、ビジネスホテルくらい(笑)には見えてきますから、かくも”演出”は大事。

20121225072012122508 さすがにハラが一杯になったので、しばらくは”だーだー”と小休止の時間。

 小一時間もゴロゴロしておりますと、今度はデザートにケーキが出てまいりました。

 ホントは丸太ん棒みたいなカタチの”ブッシュ・ド・ノエル”っつーロールケーキを作れと所望したのですが、「ここ(アパート)のオーブンじゃ小さすぎて出来ないの!」と一蹴され(泣)、通常のラウンド型ケーキに落ち着きました。砂糖を煮詰めてつくるカラメルソースをミックスした生クリームに甘みを抑えたパリパリ食感のチョコレートとクルミ、そして生地にはオトナの味”ラム酒”を染ませてあります。”手前みそ”ながら結構美味しいですよ、コレ。

 ワタシには盛り場での忘年会・新年会や、各種パーティーへのお誘いなどは一切ありません(友達がいないから?:泣笑)ので、こうして日常の中での楽しみを自分たちで作らなければなりません。ともあれ、匍匐前進の合間の”小さなシアワセ”ではありました。ホントに有難いヒト時だよなぁー。

 それじゃー、また明日!

2012年7月26日 (木)

「うなぎ」が食べたい!!

 昨日は、些かワタシのパーソナルな心情を吐露させて頂いちゃったのですが、皆さんより暖かい「送る言葉」を得て、おそらく現在は”あの世”の競艇場(”三途の川ボート”か?:笑)に居るコトと思われる「鈑金塗装屋のオヤジ」も喜んでいるコトでしょう。本当に有難うございました。願わくば「スーパー万船券」でもアテてればいいのですがね(スッてんぢゃねーぞ:笑)。毎月後半になるとデポにやってきては「はい、ラブレターぁ」と云いながら当月の請求書を持って来るのも、その風貌との落差とも相まって「破壊的オヤジギャグ(笑)」でした。ホントずいぶん喧嘩もしたけど、味のあるいいヒトではあったなぁ・・・。

 まあ、いつまでもメソメソしているわけにはいきませんね。残されたワタシたちこそ頑張りましょう。・・・というわけで、ネバりのあるカラダを作るために精力をばつけたいと思うワケです。あ、今日のお題、いや「うなぎ”を”食べたい!!」というのが正しい日本語でしょうか。今年はなんだか「うなぎ」が不作というか不漁というか、とにかくとってもお高い(中国産でも)らしいので、この夏はわが家の食卓に、ついぞ出てきたコトがございません(泣)。

 明日は「土用の丑」の日であるというコトですが、果たしてわが家ではうなぎを食べるコトが出来るのでありましょうか。

 ああ、うなぎ、うなぎ・・・。このあたりですと「埼玉県川越」ですとか「千葉県佐原」あたりが有名な「うなぎ処」なんですけれど、川越の有名店で一度「ひこうき班長」さん御夫妻とともに食した時は、ひと口目だけは「そりゃーもう、イジョーに旨い!!」のですが、ふた口目からは「結構クドい」感じがして、うなぎというのは、なかなかに調理法が難しいものだと感じました。佐原のもあたりさわりは無いのですが、値段の割にとりたててどうと云うコトはありませんでした。意外とスーパーで売ってるのを普通にご飯に載せて喰うのがウマかったりして(笑)。

 上野にも老舗の「伊豆栄」というお店があるのですが、ソコのは店内で食べるモノよりも、冷えてちょっとだけご飯がカタくなった「お土産(おみや)」のうな重の方がウマかったりします。

 ああ、この夏休みにまた福岡県の「柳川」に行って本吉屋の「せいろ蒸し」(ワタシ的には”宇宙一”のうなぎ料理)が食べたいなぁーとつくづく思う7月の終わりであります。夜のうなぎを夢見て(笑)、明日も早朝からファイトです。

 それじゃー、おやすみなさーい!

2012年6月30日 (土)

土曜日の夜は・・・

 土曜日。今日も一日爽やかに晴れて気持ちの良い一日でした(但し、屋外に居ればのハナシ:笑泣)。でもワタシは昨日の昼ごはんを食べてからというもの、営業時間中は、ずーっとマセラティシャマルの中に入り浸り。すべての配線清掃とチェック、問題点の洗いだしと復元作業に邁進しておりました(ようやく7割5分といった進捗)。午前中は群馬県からわざわざお見えになった御試乗希望のお客さんがいらっしゃいましたが、主に次男が御相手をさせて頂きまして、その間もクルマの中でワタシはずーっとウナってました(笑)。

 クアトロポルテの「Iさま」、ギブリカップの「Yさま」と夕方に向けて次々とご来店頂き、Yさまとはつい先ほどまでお引き留めしてハナシがはずんでしまいました(おいしいお煎餅を有難うございました。早速本日の酒のツマミにさせて頂いております)。

 2012063001_2
 ・・・ものすごくハラを空かせて家に帰りつきますと、左の写真の食物が・・・。

 いわゆる「天然モノ」のタイ焼。麻布十番の有名店、浪花屋総本店
のモノだそうです。ヨメが久しぶりに立ち寄ったら並ばずに買えたとのコト。

 なんか、「型」がガッタガタになってます(笑)。でも、この感じがとっても好きなんです。シッポ部分がやけにデカイですね。他店には無い特徴だと思います。

 煎餅とタイ焼で発泡酒を飲んでるワタシはほとんど味覚異常者と云えましょう(笑)。

 これから、この間「一松」さんから頂いた「清水もつカレー」をディナーでいただこうと思っております。

 皆さんのおかげで、結構な土曜の夜を楽しませて頂いておりますよ。あー、今週の一週間はハードではあったなあー。

 それでは、また来週!

2012年4月 7日 (土)

夜桜見物の友

 いやいや、今日はまったく真冬に逆戻りといった感じでしたね。午後からは特に震えながらシゴトをしておりました。夜になったら、アパート目の前の公園で、夜桜見物でもと思っていたのですが・・・。

 どーせ、「今日はサムいから、明日にしよ」というハナシになるに違いないとタカを括っておりましたら、「もう、準備万端整えてるワヨ、寒いからおでんも追加しまぁしたぁー!」と帰宅したワタシに元気よくヨメがやる気まんまんで云うんで、挙行するコトに。

 「日清ちびっこのどじまん(音出ます、注意。3:22あたりからコノCMが入ります)」の動画という極め付きにレアな映像を見つけてしまったのは、去る日曜日。で、懐かしのコマーシャルを見て急に喰いたくなったので、買ってきてもらってましたのが・・・

20120407012012040702_7

 「日清焼そば(笑)」。この正月前にお伝えした「アラビアン焼そば」に続く、「なーんだ今もまだあったの?」物件ですね。

 具がまったく無いのもサミしいですから、グリーンピースをまぶすコトにしてもらいました。フライパンで茹でられていく光景はなかなかウマそうです。ソースを加えると、なんとも香ばしい。コレ持って早く外に出ようよ。

2012040703_42012040704_4

 準備が続々と整ってまいりました。ツマミもなんとなく完成しております。

 さあ、オモテに出かけましょう!・・・とは云っても、徒歩10秒(笑)。何と云うお手軽な夜桜見物なのでしょう。上野公園や千鳥が淵で朝から場所取りしている新入社員君には申し訳ない気分です。このクソ寒い中、こんな土支田の児童公園で花見をしてるモノ好きは当然我ら夫婦のみ。アツアツの日清焼そば、なかなかのモンでしたよ。

2012040705_22012040706_3

 「おでん」。真冬に近いくらいの夜の寒さですから、こういった「暖かモノ」はとっても嬉しいですね。

 

 ビールのツマミは、たこちゃんウインナーとたまご焼き、そしてフレンチフライポテトです。すべてワタシのリクエストによるものです(と、書けってヨメに命令された:笑)。

2012040707_22012040708_4


桜の花は6~7分咲きといった感じでしょうか。明日暖かければ満開かな、そうなると嬉しいな。

 

 まんまるのお月さんと、桜の図と云う事で、シャレてみました。あー、結構寒かった!でも、面白かったです。とっとと帰って(徒歩10秒:笑)熱いシャワーでも浴びるといたしましょう。

 

 それでは、また来週!

 

 

2012年2月18日 (土)

なぜか今、ラー油に凝るワタシ

 きょーは、ホント寒かったですね、もはや狂おしいほどに(笑)。ここのところ毎日「寒い」ってところからブログのフリが始まってるような気もいたしますが、それくらいに今年の冬は「パンチもキックも効きまくった寒さ」なのだというコトでしょう。皆さんも業種に関わらず、特に出勤時などは毎朝の氷点下の寒さに耐えていらっしゃるコトと思います。

 夜になり、いよいよ芯から冷えきった体を癒すため、最近のワタシが凝っているのが「ラー油」。もう、どんな料理も「とりあえずラー油漬け(笑)」。李錦記(リキンキ)というメーカーは香港発祥のオイスターソースで有名な会社。ウチのヨメがソコの様々な調味料商品を従来より贔屓にしているのですが、リキンキの「具入りラー油(エスビー食品取扱)」というのが絶品でして、鍋によし、餃子によし、とにかくキリっと辛くて独特の風味があり、あっという間にクセになりました。とりわけポン酢やら、バルサミコ酢をツケダレにして、以前にご紹介した「豚バラ白菜鍋」を食する時などにこのラー油と鍋のだし汁を加えますと、最後にこの渾然一体となったスープは「辛旨」で最高です。シメのうどんがまたウマい!ハッキリ云って、数年前の一時期、爆発的に流行った「M屋の具沢山ラー油」はワタシの味覚には合わなかったのですが(だって辛くないんだもん、ラー油なのに。それでいて結構クドいし:笑)、コチラは(現地っぽく)本格的で上品(なんのこっちゃ)なお味。

 また、京都の山田製油というメーカーのごまラー油もお奨めで、コチラはひたすら(ある意味、和のテイストで)上品なお味。どんな鍋にもほど良く合います。そして何段もグレードアップした風味になります。ラー油としては高価(とは云っても、一本500円弱)な部類ですが、何事もチューンナップにはアブラが重要です(あたかも、MOTUL300Vルマンのように:笑)。

 カラダの中から、ポッカポカになりますよ!「ぜひとも御賞味あれ」とヨメさんが申しております。ワタシは責任持てませんけどね(笑)。.でも、美味しいと思いますよ、いや、マジメな話。

 では、また来週!今日も、皆さん暖かくしてお休みくださいね。

 

2011年10月14日 (金)

おでんのネタ、アツく語れ!

 あー、「一松」さん「ちょーでんじよーよー」は、ワタシやってましたし「結構ウマい(笑)」。今でもきっと出来ます。ラッセルヨーヨーって価格の差がそのまま性能差でしたよね。「プロフェッショナル」とか「ギャラクシー」とかでないとダメ。ちなみにワタシ「コンバトラーV」の主題歌(V、V、V、ヴぃくとりぃー)は歌詞カード無しで歌えます(アホ)。

 ・・・ところで、秋も深まってまいりました。肌寒くなってまいりますと「鍋物」がこれまた恋しくなりますが、定番と云えばやはり「おでん」というわけで、皆さんのスキな「おでんネタ」をあげつらってまいりましょう。

 まずは、このワタシ。「ちくわぶ!」。

 練馬区は早宮という町に「練馬区立ゆりの木公園」というのがあるのですが、そこで「ファンタゴールデングレープ(まだ云うか:笑)」などを飲みながら遊んでおりますと、「チリンチリン」とベルを鳴らしながら「屋台のおでん屋」がいい具合にやってくるわけです。冬の夕暮れ時、午後4時半くらいが絶好のおでんタイム。10円で買えるネタは「ちくわぶ」と「ボール揚げ」くらいしか無かったので、いつもコレでした。「ウインナー巻き」とかを買えるヤツがホントーに羨ましかったモノです。しかしながら、「ちくわぶ」は旨い。穴にカラシを練りこんで一気食いして「飛んだり、ハネたり、走り回ったり」するというアドヴェンチャー(笑)にも、よく参加してましたのを懐かしく思い出しますね(しかし、子供は一気食いとか、給食牛乳一気飲みとかスキだよなー。皆さんは御幼少の頃ヤリませんでしたか?)。

 いやー、今日はもう疲れたので寝るコトにします。おやすみなさーい!

2011年6月23日 (木)

キューピー3分クッキングってまだやってたのか・・・

 先日、いつものようにネットを徘徊しておりますと、「キューピー3分クッキング」の動画に行きあたり、昔ながらの「おもちゃの兵隊」という曲(っつ、てけてっけ、てけて。ッツ、テケテッケ、テケテ・・・っていうヤツ。こんな説明では分かりませんね:笑。というわけで、まずは現物のオープニングをどうぞhttp://www.youtube.com/watch?v=LFXLZ2SdcGo・・・ワタシの世代にはこの時代のアレンジが一番しっくりきます)のオープニングで、まだやってるんですね。

 そんな中で、初めて知ったのですが、ワタシの知る「日テレ系」の「3分クッキング」の他に、「CBC:中部日本放送版」の「3分クッキング」というのがあるそうで、かつてはオープニング曲から違っていたようで、中京地区在住の方にはこちらの曲の方が懐かしいらしいんですが、そうなんですか?http://www.youtube.com/watch?v=os0OYhS6JqY

 そうこうしているうちに、関連動画ということで「麩のお好み焼き」という一風変ったメニューの作り方動画が出てきてしまい、なんかコレに直感的に惹かれるモノを感じてしまったので、レシピをヨメさんに見せて「再現してチョ」と頼んでみました。

公式サイトのレシピはコレ、http://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20100318.html

で、その映像がコレ、http://www.youtube.com/watch?v=41FQNasGu-w&feature=related「3分ぢゃねーじゃないか」というムカシ懐かしい突っ込みはこの際無視します(正味8分ある:笑)。

 というわけで、我が家の今日の晩飯はコレにチャレンジいたしましたが・・・。201106231 コレがもう、超絶に旨かったです!自炊系の方にもお薦めです。ビール(テツヲタさん本日は「エビス」有難うございました!いつもホントーにすみません)のつまみにも最高。我が家では、イカリ中濃ソースとブルドックのウスターソースをブレンドして使用し、長ネギはあえて青ネギを使ってみましたが、食感は「ホワホワのタコ焼き」みたいな感じで、麩からだし汁が沁み出てくる感じは「明石焼き」テイストでもあります。皆さんも、ぜひお試しあれ。「麩」見直しました。主役にもなれるんだ。

追伸:炭水化物ばかりでもなんなので、キムチなどと一緒に食べるとこれがまた美味なのでお薦めです。また、紅ショウガは絶対(笑)です。

それじゃ、また明日!

2011年6月 8日 (水)

夏だ!ビールだ!枝豆だ!

 昨日のネタ切れ「ライトねた」は意外と勝手な方向に盛り上がって「豚キムチ」関係が話題になってましたが、本日のワタシは「プルコギ」が夕食。こりゃ、同じ韓流でもブタではなくてウシですね。うちのヨメが新大久保(東京新宿区の地名:韓国人街で有名。大阪でいえば鶴橋?)にしょっちゅう行っては、キムチやらジンロやら買ってくるもんで、一時期は韓国メシばかりになってたもんです。キムチも旨いヤツ一回食べると病みつきになりますね。

 もうじきツユが明ければビールの旨い季節。今のところの生涯でもっとも旨かったのはドイツに行った時に訪れた、とあるハンブルグ郊外のゴルフ場で食したパッキパキの長ーいソーセージと生ビール。ドイツではもう一軒、「ハイジ」みたいな格好をした「おばはんウエイトレス」たちが、どでかいジョッキを、これまたブッとい、いかにも頑丈そうな左右のカイナに3つずつわしづかみにしながら給仕してくれた「生」とやはりブッといソーセージ。これらはまあ、あたりまえなのかもしれませんが、王道のウマさなんでしょうね。サッポロビール園(札幌のサッポロビール工場内:ややこし)での、生黒ラベルとジンギスカン鍋。あの楽しい雰囲気(周りのお客たちがものすごくハイになって盛り上がってる)、超絶のラム肉、超新鮮ビールによる三位一体攻撃は「持統院三姉妹(byア○ックNo.1)」の変則スパイクより強烈に効くものがありました。あの味を求めて東京でもあちらこちら行ってみましたが・・・、「やっぱ、も一度サッポロ行こ」が結論になってしまいます。

 シンプルながら、やはり枝豆は旨いですね。ウチの次男のヨメさんの実家から時々頂いたことがある「ダダチャ豆」というのは、入手も困難らしいのですが、そういうだけあってものすごく旨かったです。それと、「落花生」いわゆるピーナッツは炒ったものを食するのが普通ですが、ムカシ生の落花生を頂戴して「これは茹でて食べてください」と云われたので、その通りに調理して食べましたところ、これがまたアンタ超絶のウマさなもんでまいりました。その落花生が千葉県は山武郡大網白里町産であったことも、現在ワタシが当所に居を構える遠因となったくらいに衝撃的ではありました。

 一度皆さんとどこかのビアホールででも「オフ会」が出来ると楽しそうですね。みんな忙しいからなかなか難しいかなあ・・・。

2011年6月 7日 (火)

ひつまぶしでひまつぶし

2011060701_2 今日は、久しぶりの食い物ネタです(というコトは、本日の「ねた」が思い浮かんでこないという証拠:泣)。昨日、あしたは「ひつまぶしが食いたいな」と一言云っておいたら、その通りに今晩のメシはコレになりました。ムカシ名古屋で初めて喰った時には、こりゃ、ホントに旨いものだと感涙に咽びましたが、冷静になって考えると、ダシ汁さえ、きっちり作れれば自宅でも再現出来るのではないかと、トライしたものがまんまと成功し、ウチの定番メニューになりました。いつでも必ず旨いのがいいところ。ちなみに、グラスの酒はウーロンハイ。モルトウイスキーぢゃ無いよ(笑)。

2011060702

 二杯目は通常の切り海苔の代わりにタップリの「アオサ」を振りかけ、ダシ汁を注いで食します。これまたイケますね。

 自炊の方は、市販のウナギ(中国産でよい)をスーパーで買ってきて、まずは、付属の「ウナギのたれ」を一袋入れて炊飯器で普通にご飯を炊き、最後の「ムラシ時間」に刻んだウナギともう一袋のタレを炊飯器にブっ込んでしばし待つ。5分ムラシたら出来上がり。

・市販のウナギ(&おまけのタレ2袋を必ずゲット)・ねりわさび・切り海苔(今日のウチではアオサにしましたが)・万能ねぎ(細ネギ)・だし汁(かつお&昆布ダシベースの和風吸い物:ほんだしで可)

2011060703  こんなもんばかり食べてると、ハラが出るばかり。今日は携帯のカメラで撮影したので、いまいち「シズル感」に乏しい画像になってしまいました。現物は旨そうなんだけどなあ。皆さまもお試しあれ。それでは、また明日! 

より以前の記事一覧